レジン研磨は地道です。。。

こんにちは!

アルアートの中島です!

今日はレジンテーブルの鏡面仕上げの工程を少しお見せいたします!

 

レジンテーブルの加工は

①木地加工

②レジン流し込み

③研磨

④塗装

⑤鏡面仕上げ

 

と、簡単に分けると5工程あります!

日本にも何人かレジンテーブルのクリエイターさんがいますが、

この工程はアルアート独自のものでもあります!

今日はその「鏡面仕上げ」をやっているところです!

お写真ドンッ!

↓↓↓

塗装が終わり、荒いペーパーから磨き、だいたい3000番まで磨き上げます!

今日は2000~3000番のペーパーだけでも25枚も使いました。。。

そして表面の粉を飛ばしていきます↓↓↓

そして、ここからコンパウンド(研磨剤)とバフを使ってツヤを出していきます↓↓↓

だんだんとツヤが出てきてます!

分かりますか??

↓↓↓

あとは全体を濡れタオルで拭き取れば完成です!

↓↓↓

いや~、かなりの手間と時間が掛かるレジンテーブル!

その分、仕上がったときの達成感と美しさは別格ですね!

お買い上げいただいたお客様にもずっと使っていただきたいので、手間を惜しむことはできません!

アルアートではアフターフォローも充実しておりますので

ご不安なことやご不明な点や何でも聞いちゃってください!

それでは今日はここまで!

無料コンテンツ

もし、一枚板やレジンテーブルを探しているなら・・・無料コンテンツを手に入れて下さい。

  • 魔法のヒアリングシートを使って頭を整理しよう!無料ですぐに手に入ります。
  • あなたにはワイロが必要ですか?多くの人がこのワイロを使って素敵なテーブルを手に入れました。
  • 私たちの資料請求はボリューム満点です。送料も無料であなたのお宅に届きます。
  • 今すぐ相談してみる!

    何か知りたいことが他にありますか?
    一枚板の相談・見積もり・購入など、気軽に相談して下さいね!
    Scroll to Top

    1055万円オフのスーパーセール