天然木の乾燥後からの、表面切削作業。

一枚板専門店アルアート  長野です。

 

天然木、一枚板テーブルは、

 

乾燥が非常に重要です。

天然乾燥ですと、3年間は乾燥しなくてはいけません。

洋服の様に、一日で乾くわけではありません。

 

 

乾燥期間は、樹種、厚みにより様々です。

 

 

 

 

乾燥が不十分だと、納品してから反りや割れが発生しやすくなります。

 

さらに未乾燥の一枚板をウレタン塗装すると、

 

カビも生える事があります。

 

 

乾燥しているか否かの基準に

 

含水率(がんすいりつ)があります。

 

 

この含水率が、15%以内になった素材のみ、

 

アルアートでは製作しております。

 

 

 

乾燥途中に大きく割れたり、

 

反りがでたり。。。

 

全ての材質に、この様な動きが出ます!!

 

全てです。

 

例外はありません。

100%全ての一枚板で動きがでます。

 

 

しかし、乾燥途中に動きがでるから良いのです。

 

製品に仕上げた後に、動きが出ると、大変です。

 

テーブルを設置した後、ガタツキがでたら嫌ですよね。。。

 

必ず、しっかり乾燥している素材。

または、しっかり乾燥させ、製作している一枚板屋さんから、購入ください。

 

 

 

3年間乾かし、人工乾燥機でも乾燥させた素材がこれです。

↓↓

表面にホコリや、木の水分がでたことによる、シミが出来ております。

 

この状態では、プロでも木目の善し悪しは分かりません。

 

反りや、ヒビも発生しております。

 

ここから、長さカット、ヒビ部分をカットします。

この作業を木取り(きどり)と言います。

 

 

そして、反りを直す平面出しの工程です。

平面を出すと、一気に木目が見えてきます。

↓↓

ここから、研磨作業に移って行きます。

 

気のと——–くなるような時間をかけ、一枚板は完成へと近づいて行きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を書いた人

無料コンテンツ

もし、一枚板やレジンテーブルを探しているなら・・・無料コンテンツを手に入れて下さい。

  • 魔法のヒアリングシートを使って頭を整理しよう!無料ですぐに手に入ります。
  • あなたにはワイロが必要ですか?多くの人がこのワイロを使って素敵なテーブルを手に入れました。
  • 私たちの資料請求はボリューム満点です。送料も無料であなたのお宅に届きます。
  • 今すぐ相談してみる!

    何か知りたいことが他にありますか?
    一枚板の相談・見積もり・購入など、気軽に相談して下さいね!
    Scroll to Top

    1055万円オフのスーパーセール