惚れてまうやろぉ~~。

こんにちは。

 

一枚板専門店アルアート

 

代表の長野宗一郎です。

 

先日、

 

材料の仕入れで、こんな会話がありました。

 

材料屋さん『綺麗な杉でしょ。』

 

私『すごいね。樹齢300年くらいですかね。』

 

材料屋さん『いやいや!長野さん何言ってるの。400年物だよ』

 

私『400・・・豊臣秀吉と同級生ですな。』

 

材料屋さん『笑笑!ここの柾目みてよ。惚れ惚するよねぇ~~』

 

私『きれいやのぉ~~。惚れますな!!』

 

 

こんな感じの会話でした。

 

その杉がこれです。

↓↓

 

 

均等に整った木目。

 

年輪と年輪の幅が均一です。

 

この様な木目を見て、木のプロは・・・

 

 

『木に惚れます!!』

 

 

 

 

この写真の方が分かり易いと思います。

木の小口(コグチ)の写真です。。切り口の事です。

↓↓

 

 

細かーい木目で、杉の中でも最高ランクの素材です。

 

鮪でいうと、大トロようなイメージです。

 

 

マニアックな会話ですが、この杉の一枚板をテーブルに仕上げると、

非常に高級感のある作品に仕上がります。

 

完成したら、お知らせいたしますね。

 

 

 

この記事を書いた人

無料コンテンツ

もし、一枚板やレジンテーブルを探しているなら・・・無料コンテンツを手に入れて下さい。

  • 魔法のヒアリングシートを使って頭を整理しよう!無料ですぐに手に入ります。
  • あなたにはワイロが必要ですか?多くの人がこのワイロを使って素敵なテーブルを手に入れました。
  • 私たちの資料請求はボリューム満点です。送料も無料であなたのお宅に届きます。
  • 今すぐ相談してみる!

    何か知りたいことが他にありますか?
    一枚板の相談・見積もり・購入など、気軽に相談して下さいね!
    Scroll to Top

    1055万円オフのスーパーセール