新展示場の建前です!!

こんにちは。

 

一枚板専門店アルアート

代表の長野宗一郎 です。

 

7月31日に新展示場の建前、完了しました!!

 

 

合掌という、古来から日本に伝わる組み方で、

重みがかかればかかるほど、頑丈になるという方法です。

 

合掌は、読んで字のごとく

手を合わせたような、三角形の屋根をしております。

 

釘を使用せず、木を組み合わせ強度を出しております。

 

 

私の家計は、父、兄、従兄弟、叔父、祖父、曾祖父・・・・

 

全員、大工です!!

 

曾祖父の代から、伝わり兄で4代目。

 

 

この組み方も、私の祖父から教えてもらった方法です。

こんな感じです。

↓↓

 

これが合掌の屋根部分。

木の特性、組み方の構造を知っている人なら、

見れば見るほど、強度がある事が分かります。

 

 

 

建て方は、まず柱を土台に立てます。

↓↓

 

 

 

次に横物、合掌を組み込んでいきます。

↓↓

 

 

高いところも、命綱なしで

みんなへっちゃらです。。

 

大工さんは身も軽いですね。

 

どんどん組み込んでいき・・・・

 

 

・・・・・

 

・・・・・

 

 

構造はこんな感じで組み上がりました。

 

 

材料の刻みも手作業で、寸分の狂いもなくカットしてあるので、

 

この様な大規模な建前も1日で終わります。

 

 

 

寸法の出し方、材料の見方、刻み方・・・

 

神がかってます!!!

 

 

最後に屋根支度をし、本日は終了ぉ!!!

 

 

暑い中皆さんありがとうございました。

 

 

差し入れを持ってきてくれた方々にも大感謝です。

 

 

 

 

 

 

 

 

無料コンテンツ

もし、一枚板やレジンテーブルを探しているなら・・・無料コンテンツを手に入れて下さい。

  • 魔法のヒアリングシートを使って頭を整理しよう!無料ですぐに手に入ります。
  • あなたにはワイロが必要ですか?多くの人がこのワイロを使って素敵なテーブルを手に入れました。
  • 私たちの資料請求はボリューム満点です。送料も無料であなたのお宅に届きます。
  • 今すぐ相談してみる!

    何か知りたいことが他にありますか?
    一枚板の相談・見積もり・購入など、気軽に相談して下さいね!
    Scroll to Top

    1055万円オフのスーパーセール