未乾燥材から一枚板を仕上げる方法は?(DIY)

さて。早速ですが、

「未乾燥材の一枚板」を一枚板テーブルとして仕上げる方法

について説明したいと思います。

 

まず、最初に「乾燥」させます。

木は必ず乾燥させないといけません。

洗濯物なら天気の良い日であれば半日で乾きますが、

一枚板は最低3年、樹種や木の厚みにもよりますが5年以上必要の一枚板もあります。

山から木を伐り出し、テーブル状にスライス(製材)し、乾燥に3~5年は必要ですね。

乾燥途中に、割れが発生したり、反りも発生します。

乾燥させることにより、木の水分が抜けます。

そして木は「動きます」。

 

「乾燥」の次の工程、「補正」が必要です。

木が「動く」と、「反り」「割れ」などが発生し、それを補正してテーブルに仕上げていきます。

ちなみに動きが全くない木は存在しません。

 

ちなみに、「乾燥させずに仕上げることは可能か?」

という疑問にお答えします。

可能です。しかし、未乾燥材には問題が多々あります。

安く買うことはできるかもしれませんが、

とてもじゃありませんが、オススメは出来ません。

乾燥させていても、部屋の空調や、暖房風に直接当てたりすると、

局所的に含水率が変わり動きます。

 

そして、「乾燥」「反り・割れなどの補正」までが完了したら、あとは磨き上げるだけです。

サンドペーパーやヤスリなどで徹底的に「テーブルとして利用できる状態」にするために、

磨き上げます。

 

あとは最後!

テーブルに塗料を塗って完成です。何回も塗って、何回も乾かしましょう。

文字にすると結構簡単かも知れませんね(笑)

 

一枚板テーブルをDIYで制作する際に、一番大変なのは、

平面を出す所ですね。

徹底的に磨き上げるだけでなく、テーブルとして使うために「天板は平面」で

なければいけませんから。

この行程が、大工さんでも難しい作業なんですよね。長年の経験というか・・・。

 

人の一生をはるかに凌ぐ時を生きてきた木ですので、大切に扱っていきたいですね。

この記事を書いた人

無料コンテンツ

もし、一枚板やレジンテーブルを探しているなら・・・無料コンテンツを手に入れて下さい。

  • 魔法のヒアリングシートを使って頭を整理しよう!無料ですぐに手に入ります。
  • あなたにはワイロが必要ですか?多くの人がこのワイロを使って素敵なテーブルを手に入れました。
  • 私たちの資料請求はボリューム満点です。送料も無料であなたのお宅に届きます。
  • 今すぐ相談してみる!

    何か知りたいことが他にありますか?
    一枚板の相談・見積もり・購入など、気軽に相談して下さいね!
    Scroll to Top

    1055万円オフのスーパーセール