素敵なお店の一部になりました。

本格的に寒さが厳しくなってまいりました。

工場のある山県市小倉は朝は霜がおりて真っ白です。

まだ雪は降っていません。

そろそろタイヤ交換をしなければと考えています。

皆様はもう冬用タイヤに交換されたでしょうか?

一枚板専門店アルアートの浦西です。

今日は先日12月初旬に納品に行ってきたことを紹介いたします。

まずはテーブル

朴の木の一枚板テーブルです。一切の着色無しの朴の木独自の色合いです。

灰色のような、緑色の様な幻想的な板です。

ここで写真をみて気付かれた方もいらっしゃいますでしょうか?

そうです。

一枚板をカウンターや、小テーブルとして使用するためにカットしてあります。

脚はアイアン脚で固定してあり、アジャスターが付いているので少しの高さ調節も可能です。

カウンター席もありこちらは壁に固定してあります。

奥に見えますテーブルも枋の木です。

またこのテーブルの棚ですが、現場にて社長が作りました!!!

私も石を少しだけ貼り付ける手伝いを致しました(笑)

もう何でも作りそうなイメージです。(笑)

これだけではありません。

トイレの棚も現場にてカット作成しました。

こちらは栃の樹ですね。

お客様の要望にて取っ手の無い扉とのリクエストにお答えいたしました。

自然木の曲線を使用した棚おしゃれですね。

トイレに続く廊下にも石と棚を取り付けて今回の納品は終了です。

とても素敵なお店に仕上がりました。

実はここお花屋さんなんです。

少しカフェもされるとの事ですが、こんなおしゃれなお花屋に一枚板を納品できたことに喜びを感じています。

写真に載っている木の事に関しまして何か質問等ございましたら、

是非お問い合わせ下さい。

棚の作成‥‥

作ります。(笑)どしどし依頼お待ちいたしております。

この記事を書いた人

無料コンテンツ

もし、一枚板やレジンテーブルを探しているなら・・・無料コンテンツを手に入れて下さい。

  • 魔法のヒアリングシートを使って頭を整理しよう!無料ですぐに手に入ります。
  • あなたにはワイロが必要ですか?多くの人がこのワイロを使って素敵なテーブルを手に入れました。
  • 私たちの資料請求はボリューム満点です。送料も無料であなたのお宅に届きます。
  • 今すぐ相談してみる!

    何か知りたいことが他にありますか?
    一枚板の相談・見積もり・購入など、気軽に相談して下さいね!
    Scroll to Top

    1055万円オフのスーパーセール