こんにちは!

アルアート店長の中島です!

今回は、とても珍しい「花梨(カリン)」の一枚板が手に入りましたので

ご紹介いたします。

ドーン!

これが「研磨」完了後のお写真です。

 

 

いや~~~、とにかく「硬い」!!!

そして「重い」!!!

しかも「縮み杢」がたくさん入った一枚板なので

カンナをかけた際に「逆目」が出来やすく

それを消すのにひたすら磨き作業でした。

しかしながらその甲斐あって、塗装をするとぉ~・・・・・↓↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

キラッキラです・・・!!!

絹のような・・・オーロラのような・・・

見る人をなんとも不思議な感覚にさせる作品に仕上がりました。

この一枚板を見つめながら周りを歩くと

「杢」が動いて本当に面白いんです!(笑)

 

是非この感覚を実物を見て体験していただきたいです!

もしご来店いただける方がいらっしゃいましたら

中島に「例の花梨の一枚板、見せて!」とお申し付けくださいませ!

一緒に不思議体験いたしましょう!!

 

あ、でもその前に売れてしまいましたら申し訳ございません。。。(笑)

 

それでは今日はこの辺で。

おすすめの記事