cof_vivid

 

こんにちは。

 

一枚板専門店アルアート

長野です。

 

天然木の節(ふし)とは??

フシ??

 

天然木には100%枝があります。

 

この枝部分を板状に製材すると、節が見えます。

 

たとえば、この一枚板、

檜(ヒノキ)の一枚板です。

 

天板にある、赤っぽい丸部分が節です。

 

ここに枝があった部分です。

 

ヒノキはこの様な感じで、生えております。

ご覧の様に、枝がたくさんあります。

 

この様な材料を製材します。

 

製材とは木を輪切りではなく、スライスするカットです。

 

枝があった部分に節が出現します。

 

 

木には必ず枝があるので、必ず節が出てきます。

 

つまり、節が一切入っていない素材は非常に希少なのです。

 

節がない素材を業界では、”役物” ”無地”と呼ばれ、ランクが高くなっております。

 

 

ただ、決して節があると品質が悪いという事ではありません。

 

見た目だけの問題です。

 

 

節があった方が、お値打ちになりますし、いかにも自然な感じがして躍動感もあります。

このヒノキ一枚板も長さ4,000mmあり、居酒屋のカウンター用材料です。

 

節有り、節無し、どちらも天然一枚板でございます。

 

お好みをお選びいただければと思います。

 

 

何かご不明な点や、リクエストがございましたら、

どうぞお気軽にお申し付けください。

 

 

 

 

 

 

 

 

おすすめの記事