こんにちわ!

アルアート店長の中島です!

最近、友人から素朴な疑問を投げかけられました。

 

「一枚板テーブルってなんであんなに高いん??」

 

なるほど。

たしかにそんなイメージがありますね。

また実際にそうですよね(笑)

なので、今回は一枚板が高価な理由をひとつ紹介したいと思います!

 

 

 

「一枚板テーブル=高級品」

 

 

 

・・・なぜ???

加工が特殊だから?

レアものだから?

手間隙かかるから?

 

 

うんうん・・・ぜーんぶ正解です!

 

 

でも他にも理由は沢山あるのです。

今日は、その理由のひとつをご紹介!!

それがこちら(ドンッ)↓↓↓

 

 

 

 

「なんだこれ?」

とお思いになられたことでしょう・・・。

 

実はこれ全て、「一枚板テーブル」を作るために出た「端材」なんです。

これだけの材料が「無駄」になっているのです!!!!

 

え?ぜんぜん少ない?

ハハハ・・・実はこの100倍はあります(泣)

 

 

一枚板テーブルを作るにはとてつもなく使わない(使えない)部分が出てしまうのです。

それは「割れ」であったり「反り」であったり

理由はさまざまですが

まぁ~~~なんと無駄の多いことか!!!

 

 

まさに一枚板テーブルって「大トロ」なんです。

樹齢、うん百年の木から3~4枚、採れたら

あとは端材。。。

(もちろん狭い部分をベンチやカウンターに使うことはあります)

これが一枚板テーブルが高価になってしまう理由のひとつです!

 

 

これからもアルアートは

皆さんに一枚板を「安く」提供できるよう努めて参ります!!

なので・・・

 

 

 

端材が欲しい方は、お声かけくださいね?(笑)

何卒よろしくお願いいたします!!!

おすすめの記事