皆様梅雨時期いかがおすごしでしょうか?

アルアートの浦西です。

岐阜県は大雨、ゲリラ豪雨などがあり、現在塗装がストップしております。

なぜ塗装が止まってしまうのか?

塗料と雨(多湿含む)の相性がとても悪く、こんな日に塗装してしまう事は相反する敵同士をむりやり同居させるようなものなのです。

『水と油』といえばピンとくるかもしれませんね。

雨水や湿気を閉じ込めてしまうことになります。

そうなるとその塗膜はやがて、剥がれてしまう可能性があります。

なので雨の日や多湿の日には塗装はしないのです。

次回は、

ケヤキ新作黒レジン。

こちらの紹介をしたいと思います。

現在は塗装前です。

次回塗装後にお会いしましょう。

 

おすすめの記事