設置事例No.107

諦めようとしていた時に

107

諦めようとしていた時に

素敵な一枚板テーブルをありがとうございました。 住宅の購入にあわせて、いろいろダイニングテーブルを家具店に見に行ったりし ましたが、既製品でしっくり来るものがなく一枚板テーブルを考え始めました。 ただ、一枚板のテーブルはどれも高価で手が届きそうにないかな・・・と諦めよ うとしていた時に、 インターネットでアルアートの存在を知り早速岐阜の工場まで見学に行きました。 最初は木種もあまりわかりませんでしたが、見学に行った際に重い一枚板をいろ いろ取り出して説明して頂き好みの木種を選べました。相談するうちに イメー ジも湧いて結局、樅のダイニングテーブルとこたつテーブルを2つ購入させて頂 きとても気に入っています。 先日、親族が大人数で集まった時も大きな一枚板のテーブルが大活躍でした。 また、長すぎて余った部分の端材でパソコンテーブル用に小さな天板をサービス で仕上げて頂きそちらも存在感たっぷりで満足しています。

溶けるモミ

当初材質を悩まれていましたが、ログハウス調のお部屋に樅(モミ)がよく合います!よーくみると室内にマウンテンバイクがあったり、私も親近感を感じてしまいます・・・。2000mmある大きなダイニングテーブルとこたつ用のテーブルが「色合い」と「節」が壁と床にキレイに溶け込んでいますね。

設置事例No.107の写真を見る

他の設置事例はどうですか?

176
事例番号 176

まさにプライスレスな一枚

原板の状態から打ち合わせを重ね、完成したケヤキ一枚板でございます。こちらは、4本の枝分かれ部分をスライスした一枚板で、枝分かれ部分にしか出現しないとされている「サバ杢」が3本も出現しており、光の当たり具合によってきらきら光って見える、とても魅力的な杢です。また、入り皮部分にも縮み杢が見られ、木目も複雑な惹きこまれるような一枚に仕上がりました。「自然な力強さ」とのご要望にお応え出来て嬉しく存じます!また、このワイルドな形状にお子様の椅子を設置されており、まさにお子様の特等席!ですね。脚はアイアン脚で、ブラック色がグッと印象を引き締めます。

N様

一枚板

119
事例番号 119

今まで疑問だらけだった一枚板

新築に引っ越すため一枚板テーブルをお探しでした。ご要望に合わせてブラックウォルナットのカウンターテーブルに仕上げました。こだわりは「アーチを描くような角」にあります。これは、人が出入りする動線を考えて仕上げました。一般的な角よりも多めに丸さを持たせてあります。こちらは完全オーダーメイドで作りました。また、こだわりはこれだけではありません。脚は「L字ダイニング脚」を選ばれました。この「L字ダイニング脚」は片側から座れることに特化した脚です。天板を乗せるだけで使っていただけます。こちらはぜひ参考にしていただきたいですね。壁紙、チェア、一枚板がマッチした素敵なお部屋ですね!

黄金井様

一枚板

ブラックウォルナット

147
事例番号 147

無料、さすがアルアート様と思いました。

欅の一枚板の「節なし・キズなし」の役物といわれる材質です。この一枚板は、赤身のみブラウン色で着色しました。そうすることで白身と赤身のコントラストを一層、引き立てることができます。さらに欅ならではの「木目」もハッキリと出現しますので、国産材料で黒っぽい色合いをお探しの方にはおすすめです。黒っぽい色合いの床にもよく合います。一枚板のカットも、一枚板の着色もなんでもお任せ下さい!

Y.H様

一枚板

Scroll to Top

1055万円オフのスーパーセール