設置事例No.113

空間がようやく埋まりました。

113

空間がようやく埋まりました。

無事商品が届き設置することができました。直径150cmのテーブルは想像よりも凄い迫力です!家を建てて引っ越してから二ヶ月近くなりますが、このテーブルの為に空けていた空間がようやく埋まりました。一枚板ではなく丸テーブルということで心配もありましたが、発注した時のイメージより、とても良いものを作製して頂きました。本当にありがとうございます!この部屋にいると落ち着く気持ちもありますが今はまだニヤつく思いが優っております。先日さっそく、兄弟や友人を招きこのテーブルで鍋を食べましたが、さすが!150cmの円卓です。12人で座って鍋を囲むことができ、友人からは「雰囲気もいいし、それぞれの顔を見ることができていいね!」と言ってもらえました。一枚板専門を謳っているアルアートさんには少し申し訳ないですが、丸テーブルもありですよ!笑 これからも更にこの空間でテーブルが名脇役となる素敵な時間を多く過ごしていきたいと思います。またメンテナンスなどこれからもお世話になるかと思いますが、その時はよろしくお願いします。

極上円卓テーブル

アルアート史上初、このテーブルのためにお部屋を設計された小松様。私たちは小松様の夢を実現するべく、全力でお手伝いさせていただきました。こちらのテーブルは最高級の材質、ヒノキを贅沢に何枚も接ぎ合わせて作りました。サイズや色、すべてにおいて小松様と私たちのこだわりがつまっています。このテーブルは、小松様から送っていただいた写真を見ながら壁や床の色に合わせて着色しました。ヒノキのテーブルの色合いとお部屋全体の色合いがバツグンの相性です。脚も堀こたつに合わせて完全オーダーメイドで仕上げた「スペシャルな脚」を使用しています。全方向から座れるのでご兄弟やご友人を招いても安心のスペースを確保できます。小松様にとって私たちのテーブルが名脇役となれることを嬉しく思います。

設置事例No.113の写真を見る

他の設置事例はどうですか?

123
事例番号 123

最初は本当に大丈夫?実物見ないで決めるの?

100%天然木の杉を使った接ぎ合わせテーブルです。既製品だと物足りないというご主人の要望を受け天板にあえて「節」を残しました。ぱっと見た感じは一枚板のような仕上がりです。柱に檜、さらに床材には無垢を使用している「こだわりのおうち」に、「杉の接ぎ合わせ」がマッチしています。こだわりは脚にもあります。脚はダイニング脚の三点脚をオーダーメイドで作りました。小口側からも座れるように作ったので360度どこからでも座れます。

Y.H様

一枚板

171
事例番号 171

想像以上の存在感で大満足です。

欅の一枚板をお部屋の色に合わせて、赤身部分をブラウン色に塗装させて頂きました。天板に一ヶ所だけ窪んだ部分があります。これは直径50cmぐらい大きな枝があった部分でそのためこのようなへこみができました。この部分をあえて切り落とさずに、一枚板らしい「自然の形」を残したまま作りました。整った形の中にもこのようなアクセントがあるといいですね。

A.H様

一枚板

21
事例番号 21

トチの一枚板です。つなげると2枚のテーブルになります。一枚の大きなテーブルを使用し、2枚になるように。親戚が集まる時はつなげて大きなテーブルに、通常は、和室テーブル。ダイニングテーブルとして使用頂けます。

木村様

一枚板

Scroll to Top

1055万円オフのスーパーセール