設置事例No.129

アッパレの一言でした

129

アッパレの一言でした

先ずは、インターネットで、高価な一枚板を購入することには正直不安でした。また、希望していた200センチではなく180センチとなったことも多少不満がありましたが届いた板を運送屋さんと居間に運びビックリしました。その重さ、運送屋さんも久々の重さと閉口してました。また、丁重な梱包に感心しながらシッカリした業者さんであることを確信し板とご対面。アッパレの一言でした。前々から、一枚板の座卓が欲しく家具店を見ていたのですが、あまりに高価なため、無理とあきらめておりました。たまたま、ネットでアルアートさんを見つけたのが始まりで、毎日ネットを見ては夢が広がり遂にケヤキの103とご対面になった分けです。座卓が届いて10日になりますが、非常にグッドです。迅速かつ丁寧な対応、素晴らしい商品、安心して取引きできたことに感謝いたします。素晴らしい退職記念となりました。ありがとうございました。追伸、子供達が新築準備をしています。次回購入する際もよろしくお願いします。

巨木から取れたワイルドケヤキの一枚板

直径約1500mmを超える巨木からとれた一枚板です。赤みが濃く、年輪はくっきりと出現してケヤキの魅力が100%活きてます。あえて枝分かれ部分を切らずに残しました。枝分かれ部分にしか出せない大迫力の木目が、天然木のワイルドさを引き立てています。このサイズでこれだけキレイな木目が広がる一枚板はなかなか手に入りません。どの角度から見ても飽きの来ない作品です。脚はオーダーメイド脚を設置しました。

設置事例No.129の写真を見る

他の設置事例はどうですか?

14
事例番号 14

新築に納品させて頂きました。アルアートから車で20分程のお客様で、実際にご家族でアルアートの工場を見学にお越し頂きました。明るい色合いの内装で、フローリングも無垢材を使用しておられ、テーブルも、内装に合わせ、明るい色合いのモミを選んで頂きました。お部屋の色と抜群に合っています。長さ2000mm、最大幅900mm近い一枚板で大人数でもご使用頂く事ができます。やっぱり木の家がいいですね。

林様

一枚板

172
事例番号 172

トイレの手洗いカウンターです。大工さんから紹介していただき制作しました。欅の一枚板を使っています。壁にぴったり付けるように片耳を落として作りました。和室のテーブル、テレビボードも欅の一枚板を使って制作し、天板には節のないキレイなところを使っているます。

N.Y様

一枚板

193
事例番号 193

東京から岐阜の工房に

遠方からアルアートまでお越しいただき、誠にありがとうございました。ダイニングテーブル、脚、椅子、サイドテーブルまで一式アルアートで揃えていただきました。ダイニング天板は、ケヤキの一枚板です。こちらはケヤキ特有の「かすみ杢」が出現した綺麗な一枚でございました。お話していくうち、テレビ前のテーブルも、とのお話で、アイアン脚にケヤキの一枚板を使用して製作したお洒落なサイドテーブルを製作させていただきました!こちらは、目の前で原板でのご紹介をして一緒に決めていただいた材料です。正直、サイドテーブルは世に沢山出回っているものもありますが、アルアートで製作するサイドテーブルは世界に1つだけ、のものになります。そしてそれは一生ものです。テーブルや椅子、生活に欠かせない、大事なものをアルアートにご依頼いただき、ありがとうございました。

Y.M様

一枚板

Scroll to Top

1055万円オフのスーパーセール