設置事例No.130

我が家は洋風と和風のMIXテイスト

130

我が家は洋風と和風のMIXテイスト

大変素晴らしい商品でした。 安い買い物ではないので、インターネットでの購入はとても不安でしたが、こちらの希望の商品を探して下さり、いくつかの案をいただきました。その後、値段、大きさを条件に色々な質問にも丁寧に答えていたしました。 メールでのやり取りが主だったので回答に時間を要することもありましたが、最後までこちらの疑問に対応していただきました。 座卓のため、足の部分が外れてしまわないか不安でしたが、固定用金具も無料でつけていただきました。 新居のリビングにかっこよく、上品に鎮座しております。我が家は洋風と和風のMIXテイストに仕上げたいと思い、家具などにもこだわっていますが、非常にマッチしていると自負しております。 家族からも大好評です。 本当にありがとうございました。また機会がありましたら、ぜひ注文させていただきたいと思います。

ミックステイスト

長さ2000mm以上の超ロングサイズの一枚板です。長さだけでなく厚みもしっかりと確保してあるので重厚感があります。少しだけ幅が狭いので、テレビ前のセンターテーブルにピッタリです。色合いは、赤身と白身が混ざっていてワイルドな色合いをしています。白みが多いトチで珍しい色合いです。また、節を残したので原木のカタチをそのまま感じていただけます。さらに節がワンポイントでアクセントになっているのを感じていただきたいです。洋風、和風のミックステイストを叶えている贅沢な仕上がりです。

設置事例No.130の写真を見る

他の設置事例はどうですか?

21
事例番号 21

トチの一枚板です。つなげると2枚のテーブルになります。一枚の大きなテーブルを使用し、2枚になるように。親戚が集まる時はつなげて大きなテーブルに、通常は、和室テーブル。ダイニングテーブルとして使用頂けます。

木村様

一枚板

177
事例番号 177

スタッフさんには感謝しかありません。

特大の欅一枚板です。カスミ杢が出現したケヤキで、座る位置で木目が変化して見えます。最大の特徴は、入り皮と呼ばれる割れをそのまま残し加工した事です。入り皮は、成長の早い所が遅い部分を巻き込み成長した部分で、このテーブルのように割れが現れます。天然木ならではの味わいがあります。自社製作のヒノキ材ダイニング脚は、無塗装仕上げをしておりますのでお客様のお好みで塗装していただく事も可能です。オイル塗装は、ウレタン塗装とは違い、手入れが必要となりますが、それもまた1つの楽しみとして、DIYとして楽しんでいただければ幸いです!

栗原様

一枚板

166
事例番号 166

やはり実物は存在感が凄いですね!

かすみ杢、あずき杢、鳥眼杢(バーズアイ)、3つの杢が出た欅の一枚板テーブルです。桜の花びらを散りばめたような木目が特徴的です。この3つの杢、そして木目を引き立たせるために両端の白太は落とし、全て赤身で仕上げたテーブルです。ソファーでも立ち座りしやすいようにI型脚を作りました。

T.N様

一枚板

Scroll to Top

1055万円オフのスーパーセール