設置事例No.143

なんて素晴らしい一枚板でしょうか。

143

なんて素晴らしい一枚板でしょうか。

なんて素晴らしい一枚板でしょうか。我が家に届くのを皆で心待ちにしていました。厚さも大きさもお値段もお手頃で「これだ!」と夫と供に一目惚れのようにパソコン画面で決めさせていただきました。欅の一枚板。我が家のリビングには少し大きいかも?と心配していましたが、テーブル周囲も通りやすく邪魔にならず、毎日快適に過ごせています。板をカットするかどうか悩みましたが、切らなくて大正解でした。一枚板の端が少し広くなっているところは本を読んだり、詩を書いたりするスペースにはうってつけです。3人家族なので、この端のスペースは「母さんの机」のように喜んで使っています。息子は「大きいからいろんな物を置ける。部屋の雰囲気が変わったね。」と言っていました。この一枚板は、ずっと前からこの家にあったかのような馴染み具合。今までどうしてたのかって感じです。肩がぶつかることもなく家族ゆったり食事ができるようになりました。贅沢だなと思いながら大満足でした。良いテーブルをありがとうございました。この一枚板と供に幸せに皆で年をとってゆきたいと思います。

美しい欅の一枚板

あまり手を加えず、ケヤキそのもののカタチをあえて残して作りました。立っていたときのケヤキを想像させてくれる自然なカタチです。そして天板には大きな節やキズがないとても美しい一枚板テーブルです。また、四季がある国産材料のケヤキならではの一年一年の年輪もキレイに出現しています。これぞ王道のケヤキです。ケヤキは基本的にどんな色合いの内装にもマッチしますが、このケヤキは明るめの色合いなのでナチュラルな色合いの床にすごく良く合っています。イスもアルアートでそろえていただきました。ケヤキの一枚板と同じナチュラルな色合いでそろえることでお部屋の印象が明るくまとまっています。

設置事例No.143の写真を見る

他の設置事例はどうですか?

39
事例番号 39

堀コタツにアルアートの天板を選んで頂きました。脚は大工さん製作です。堀コタツのサイズにピッタリと合わす事が必要ですので、現場の大工さんに完全におまかせしました。材質は栓(セン)というあまり知られていない材質ですが、なかなか良い材質です。

山本様

一枚板

162
事例番号 162

素敵な一枚板で部屋が華やかに

一枚板の天板をご購入頂きました。天板は欅の一枚板です。欅の中心部分だけ、お部屋の色合いに合わせて着色させていただきました。脚はお客さん自信が鉄鋼作家さんに依頼してご用意いただいた脚を使わせて頂きました。おもしろい作品になりました。天板には節がなくとっても良い材料です。

N.M様

一枚板

184
事例番号 184

とびきりの一枚に巡り会え、家族で一枚板の食卓を囲む憧れの暮らしをはじめることができました。

メールにてお問い合わせいただき、お打ち合わせを重ね、こちらのワイルド且つ個性的なトチの一枚板をお選びいただきました!トチでご検討いただいておりましたので候補の板を3枚並べて動画をお撮りし、ご送付させていただきました。遠方の方や、来店は不可能という方でもしっかりと板を選んでいただけるようにこういったご対応もさせていただいております。その動画を拝見いただき、こちらのトチ一枚板をお選びいただきました。いただいたお写真、どれも最高なショットばかりでこのトチが最高に輝いているものばかりでとても嬉しく存じます。インスタグラムにも掲載いただいたとのお話を伺い、反響が大きかったとの事、本当に嬉しいことばかりでございます!ありがとうございました!

T.N様

一枚板

Scroll to Top

1055万円オフのスーパーセール