設置事例No.147

無料、さすがアルアート様と思いました。

147

無料、さすがアルアート様と思いました。

この度は、無節のけやき一枚板をありがとうございました。 アルアート様の工場に伺ったのが約2年前、仕事の都合でそちらの方に住んでましたときに行きとても親切に対応していただきました。 その時には気に入った一枚板がなく、関東に戻って来てからも時々ホームページを確認してました・・・ 2年後、待ったかいがありました。自分の理想と値段があった一枚板があるじゃ~ありませんか、でも少し長い?色が少し薄い?そうそうメールで相談です。短い板を下駄箱用に、長い板は色を濃くしてテーブルようにと床の画像を送って色合わせをお願いしました。追加料金はいくらですか?と聞いたら無料とのこと。切ったり、色を変えても無料、さすがアルアート様と思いました。 今は追加オーダーメイドでお願いした けやきの飾り板を楽しみに待っています。ちなみに木を立てる足?受け台?も無料で製作してもらいました。 本当にありがとうございました。

欅のコントラストを引き立てた一枚板

欅の一枚板の「節なし・キズなし」の役物といわれる材質です。この一枚板は、赤身のみブラウン色で着色しました。そうすることで白身と赤身のコントラストを一層、引き立てることができます。さらに欅ならではの「木目」もハッキリと出現しますので、国産材料で黒っぽい色合いをお探しの方にはおすすめです。黒っぽい色合いの床にもよく合います。一枚板のカットも、一枚板の着色もなんでもお任せ下さい!

設置事例No.147の写真を見る

他の設置事例はどうですか?

105
事例番号 105

大工の義理父も良いテーブルと話しており、大満足

大工のお父様からもお褒めのお言葉いただき、ありがとうございます。こちらは人気NO1のケヤキのはぎ合わせテーブルです。天板の色は塗装でここまで暗く仕上げることが出来ます。脚はアイアンにしたことで、部屋の印象がグッと軽くなりセンスが光りますね。暗めの一枚板でお考えの方は是非参考にしていただきたいです。イスとの相性がバツグンで、ナイスセンスです!

A.Y様

一枚板

6
事例番号 6

居酒屋様からのご依頼です。内装を大きく変更する際、アルアートの一枚板を選んで頂きました。テーブル、椅子全て一枚板でできております。圧巻はカウンターで、曲がっている部分も全て一枚板でつなぎ合わせ、一枚の大きなカウンターに仕上げました。全体的に落ち着いた内装でしたので、全てブラウン系で着色しました。玄関を入ると、一番に目に入るテーブルですので、欅材の色が綺麗に出ている材料を使用しました。欅は傷が付き難いので、お店のテーブルとしては最適です。また、色が元々茶色っぽいので、日光が当たる場所で木が日焼けしてしまっても、自然な感じが消えないので玄関周りには最適と考えました。イスはもともとありましたので、椅子に合わせ高さを調整し制作しました。カウンターは長さ4500mmの栃を使用しキラキラと光る木目を引き立たせるため着色しました。全体的に茶色っぽい色をイメージし制作したオリジナルテーブルたちです。

鳥昇様

一枚板

欅, 栃

145
事例番号 145

不安でしたが商品を見てこれもまた大満足!

一枚板と見せかけて3枚の一枚板を接ぎ合わせて作った「接ぎ合わせテーブル」です。このテーブルは同じ木から取れた一枚板を使いました。なぜ同じ木から取れた一枚板を使うのか?それは、細かい木目までピシッとそろえることができるからです。細かい木目がそろうと、一枚板のような仕上がりになります。特にこだわったのは真中の木目です。真中には木の個性を出すために「うねる」ような木目を持ってきました。そうすることで一枚板のような迫力を表現することができました。

S.M様

一枚板

Scroll to Top

1055万円オフのスーパーセール