設置事例No.148

皆さんが優しく、一枚板に対する熱意と愛情を感じました!

148

皆さんが優しく、一枚板に対する熱意と愛情を感じました!

大満足の一枚板です!現地に足を運んだ際も、長野さんやスタッフの皆さんが優しく、一枚板に対する熱意と愛情を感じました!いろいろな一枚板のサイトやお店がある中で種類も値段も、なによりスタッフの想いを感じる中でアフターフォローなども安心して任せられそうだという安心感もありました。木の種類、木目、大きさ、値段などなど一枚一枚見させていただく中でお気に入りの一枚に出会うことができました。テーブルに家族で触れながら今後もあじを出していきたいと思います。

栃のさば杢。美しい

5~7本も枝分かれしていた木から作った、栃の一枚板です。枝分かれ部分を使うことで、赤身が分かれるので個性的な「色合い」や「木目」が出現します。そして、枝分かれ部分にしか出現しない「さば杢」が写真の手前(一枚目の写真)の方に出現しています。これは天然木でしか感じられない迫力を感じていただける作品です。このような「さば杢」は人工的に出すことができません。自然が作る杢、美しいですよね。枝分かれ部分はキズができやすくなってしまいますが、この一枚板はキズがないのでと~~っても希少価値の高い一枚板です。

設置事例No.148の写真を見る

他の設置事例はどうですか?

45
事例番号 45

希少材の楡の一枚板です。センターテーブル、三角コーナ、カウンターも全て楡です。ご新築工事途中に納品させて頂き、施工は現場の大工さんです。落ち着いた雰囲気の内装ですんので、少し黒っぽい色合いがでた楡を選んで頂きました。加工前の状態から板を選んで頂きました。

匿名

一枚板

14
事例番号 14

新築に納品させて頂きました。アルアートから車で20分程のお客様で、実際にご家族でアルアートの工場を見学にお越し頂きました。明るい色合いの内装で、フローリングも無垢材を使用しておられ、テーブルも、内装に合わせ、明るい色合いのモミを選んで頂きました。お部屋の色と抜群に合っています。長さ2000mm、最大幅900mm近い一枚板で大人数でもご使用頂く事ができます。やっぱり木の家がいいですね。

林様

一枚板

95
事例番号 95

がたつき無く、どっしりとしていていい感じです。

わざわざアルアートまでお越し頂き、原板の状態から選んで頂きました。ご希望は「床の色に合わせたい」との事でした。楠がマッチすると思いご提案させて頂きました。このX脚、カッコイイですね!オーダーメイドで制作させて頂きました。一枚板といえば「無垢チェア」だと思いますが、このような「レザー」のチェアも素敵ですね。天板以外はお客様のイラストを元にオーダー制作させて頂きました。お客様のコダワリが溢れていますね。

小沢様

一枚板

Scroll to Top

1055万円オフのスーパーセール