設置事例No.148

皆さんが優しく、一枚板に対する熱意と愛情を感じました!

148

皆さんが優しく、一枚板に対する熱意と愛情を感じました!

大満足の一枚板です!現地に足を運んだ際も、長野さんやスタッフの皆さんが優しく、一枚板に対する熱意と愛情を感じました!いろいろな一枚板のサイトやお店がある中で種類も値段も、なによりスタッフの想いを感じる中でアフターフォローなども安心して任せられそうだという安心感もありました。木の種類、木目、大きさ、値段などなど一枚一枚見させていただく中でお気に入りの一枚に出会うことができました。テーブルに家族で触れながら今後もあじを出していきたいと思います。

栃のさば杢。美しい

5~7本も枝分かれしていた木から作った、栃の一枚板です。枝分かれ部分を使うことで、赤身が分かれるので個性的な「色合い」や「木目」が出現します。そして、枝分かれ部分にしか出現しない「さば杢」が写真の手前(一枚目の写真)の方に出現しています。これは天然木でしか感じられない迫力を感じていただける作品です。このような「さば杢」は人工的に出すことができません。自然が作る杢、美しいですよね。枝分かれ部分はキズができやすくなってしまいますが、この一枚板はキズがないのでと~~っても希少価値の高い一枚板です。

設置事例No.148の写真を見る

他の設置事例はどうですか?

147
事例番号 147

無料、さすがアルアート様と思いました。

欅の一枚板の「節なし・キズなし」の役物といわれる材質です。この一枚板は、赤身のみブラウン色で着色しました。そうすることで白身と赤身のコントラストを一層、引き立てることができます。さらに欅ならではの「木目」もハッキリと出現しますので、国産材料で黒っぽい色合いをお探しの方にはおすすめです。黒っぽい色合いの床にもよく合います。一枚板のカットも、一枚板の着色もなんでもお任せ下さい!

Y.H様

一枚板

30
事例番号 30

杉の一枚板です。居酒屋様です。天板に一切節のない素材を使用致しました。真っ直ぐな木目ですので、店舗を広く見せる効果もあります。明るい色合いの杉ですので、料理も良く映えると思います。

村瀬様

一枚板

125
事例番号 125

「家族がゆったり過ごすスペース」を作りたい。

2000mm以上の一枚板をお探しだったので、このケヤキの一枚板をおすすめしました。ケヤキで幅、長さ共このサイズはなかなか手に入らないので、かなり貴重な材料でしたが気に入っていただけました。白と黒の内装に茶色の欅は合わないという人もいます。ですがこの事例を見てもらえばわかるはずです。欅はどんなお部屋でもマッチする優秀な材質です。和室のイメージが強いと思いますが、モダンなお部屋でもケヤキの重厚感はバツグンの存在感を放ちつつ、お部屋に馴染みます。お部屋に一枚板があると格段に温かみが増します。

S.T様

一枚板

Scroll to Top

1055万円オフのスーパーセール