設置事例No.155

うっとりとテーブルを眺めたい

155

うっとりとテーブルを眺めたい

この度は本当にありがとうございました。 今からさかのぼること8ヶ月前、インターネットで一枚板を検索してホームページを拝見しました。 トップページを見た印象は「大丈夫かな、この会社・・・」と正直思いましたが、いろいろ他のページを見ると、一枚板専門で頑張っている・真剣に取り組んでいることを知り、ここだったら上質なテーブルを適正な価格で手に入るかな、とまずはメールで問い合わせをしました。最初は杉で考えていましたが、以前よりウォールナットの色合いが好きでどうしてもウォールナットにしたくなり、気になる板を磨いてもらい、その写真を見てどうするか決めることにしました。 当方が関東居住+車の運転ができないためアルアートさんには一度も訪問しませんでしたが、長野様が丁寧に説明してくださったので、磨かれた板の写真を見て迷いなくオーダーしました。幅800mmx長さ2700mmと大きな板を2階リビングに入れてもらうため、直接納品に来ていただき、ベランダ経由で2階まで人力で上げていただきました。力仕事までしていただき、本当に感謝です。今、毎日テーブルを眺めてウォールナットの色合いの深みや無垢のあたたかみを感じています。思い切って当初予算よりだいぶん上のテーブルにしましたが、本当によかったと思っています。大事に使っていきます。別途注文したまな板も素晴らしいものにしていただきありがとうございました。納品日はろくにお礼も言えず失礼しました。今後もたまにHPを拝見してうっとりとテーブルを眺めたいと思います。

最大級のブラックウォルナット

素晴らしい写真をいただきました。私たちも大雪の日に2階まで引き上げた、思い出の一枚板です。このブラックウォルナットの一枚板は、長さが2600mmあり、重さは150~200kgもあります。アルアート史上最も大きなブラックウォルナットになります。家の図面を引いているときから、打ち合わせをさせていただきました。無垢をふんだんに使った素晴らしい家のメインテーブルとして設置していただきました。これだけ大きなブラックウォルナットはどこにもないので、特別な一枚板です。

設置事例No.155の写真を見る

他の設置事例はどうですか?

39
事例番号 39

堀コタツにアルアートの天板を選んで頂きました。脚は大工さん製作です。堀コタツのサイズにピッタリと合わす事が必要ですので、現場の大工さんに完全におまかせしました。材質は栓(セン)というあまり知られていない材質ですが、なかなか良い材質です。

山本様

一枚板

51
事例番号 51

凄く雰囲気があってステキです。

クスの一枚板です。クスをブラウン色で着色しております。クスは、着色をすると、独特の縞模様が出現し、非常に綺麗に見えます。

岡田様

一枚板

90
事例番号 90

違う種類のテーブルを購入してみたい

三枚のテーブルをご購入頂きました。写真1枚目、実は3枚接ぎの無垢テーブルです。接ぎ合わせ部分ができる限りわからないように、材料を選びました。ぱっと見、一枚板に見えますね。写真2枚目、3枚目は欅の一枚板です。

石村様

一枚板

Scroll to Top

1055万円オフのスーパーセール