設置事例No.172

172

大工さんからのご紹介

トイレの手洗いカウンターです。大工さんから紹介していただき制作しました。欅の一枚板を使っています。壁にぴったり付けるように片耳を落として作りました。和室のテーブル、テレビボードも欅の一枚板を使って制作し、天板には節のないキレイなところを使っているます。

設置事例No.172の写真を見る

他の設置事例はどうですか?

1
事例番号 1

こちらの板は、当店の近くで新築される方にご購入頂きました作品です。床に無垢材を使用しており、床の色に合った天板を選んで頂きました。小さなお子様がいる為、傷が付き難い材料”欅”をオススメし6人掛でも使用できる長さで制作しました。1800mmあればゆったりと6人座れるのですが、お部屋のバランスも考え1650mmとなりました。対面キッチンの前に置く為、カウンターの高さと合わせ床から天板上部までの高さを720mmにするなど、細かな所まで使い勝っての良さを追求しました。

佐野様

一枚板

145
事例番号 145

不安でしたが商品を見てこれもまた大満足!

一枚板と見せかけて3枚の一枚板を接ぎ合わせて作った「接ぎ合わせテーブル」です。このテーブルは同じ木から取れた一枚板を使いました。なぜ同じ木から取れた一枚板を使うのか?それは、細かい木目までピシッとそろえることができるからです。細かい木目がそろうと、一枚板のような仕上がりになります。特にこだわったのは真中の木目です。真中には木の個性を出すために「うねる」ような木目を持ってきました。そうすることで一枚板のような迫力を表現することができました。

S.M様

一枚板

173
事例番号 173

一番驚いたのはその厚みです。

天板はもちろん、ベンチ、スツールも栃で制作させて頂きました。天板の栃は少し曲がった部分、通称「曲がり栃」を使いました。自然のカタチをできる限り活かすため、耳の部分の樹皮もブラシで磨いただけにしています。天板、ベンチともに虎杢がびっしり入っているので、見る角度によってキラキラ光るように見え、高級感が溢れますね。脚はブラック塗装で仕上げました。床も濃い色なので、宙に浮いているようにも見えますね!

T.T様

一枚板

Scroll to Top

1055万円オフのスーパーセール