設置事例No.182

その場で即決

182

その場で即決

新築のダイニングテーブルを探していました。 何件か回っても、これだ!と思う板に出会えませんでした。母がたまたまアルアートさんのHPを見つけ、夜遅かったのですが、快く対応していただきました。 最初は一枚板しか視野にありませんでしたが、レジンを使用したお洒落な板に出会えました。 苗字に入っている文字の木と出会えると思っておらず、その場で即決してしまいました。 またテーブルと同じ木でダイニングベンチを作っていただき、とても満足しています。 スタッフの方の対応も凄く良くて、すぐに友人に紹介してしまいました! 本当にありがとうございました。大切に使わせていただきます。またよろしくお願いいたします。

世界にたった1つだけの「ダイニングテーブルセット」

ご家族様でご来店いただき、最初は、ケヤキなどをご紹介させていただいておりましたが、ご要望のサイズに近いクリの一枚板をご紹介したところ、何とお名前に「栗」が入るとお聞きし、クリの在庫をご紹介させていただきました!クリは硬く丈夫ですので、ダイニングテーブルにはおすすめです。クリ一枚板をとても気に入っていただき、最終的には一枚板はレジンテーブルか。。。の2択でお悩みいただき、こちらをお選びいただきました!形状的になかなかテーブルとして使用しづらいものでもレジンを流し込むことにより1枚の立派なテーブルとしてお仕上げ出来ました!クリア度も高くとても綺麗な一枚です。ベンチのご要望もいただき、ダイニングテーブルがレジンという事で、あえてレジンで埋める穴がある素材を探し、製作させていただきました。これで統一感もあり、世界にたった1つだけの「ダイニングテーブルセット」になりました!

設置事例No.182の写真を見る

他の設置事例はどうですか?

22
事例番号 22

ケヤキの一枚板です。非常に綺麗な天板です。耳の部分に穴が空いていますが、これも一枚板ならでは!!脚もケヤキ材を使用した三点脚。総欅テーブルです。アルアートから車で40分ほどで、工房まで御来店頂き、実際に板を選んで頂きました。これぞ一枚板!と感じる一枚板です。耳の部分に大きな穴が開いているのがわかりますか?普通のテーブルでは絶対にできない、味のあるかたちです。自然はデザイナーです

高畑様

一枚板

93
事例番号 93

親族の大工さんもべた褒め

銀杏の一枚板、銀杏のベンチを制作させていただきました。このように片方ベンチ、片方椅子という構造の注文が増えてきております。銀杏は落ち着いたカラーが特徴で、洋室にも良くマッチしますね。シャンデリアもキラキラして素敵なお部屋です。

岡田様

一枚板

銀杏

80
事例番号 80

メルマガで虎杢の栃に出会いました。

「現物を見たい!」ということで、近畿地方からわざわざお越し頂きました。栃ならではの虎杢が現れていますね。天然木ならではのカタチですね。栃は「白身」として有名ですが、このように「赤身」が入っていても味が出てイイですね。「一枚板としての面白さ」を重要視するのなら、この一枚板はベストですね。

葛原様

一枚板

Scroll to Top

1055万円オフのスーパーセール