設置事例No.191

楽しかったり、ワクワクしちゃっていたのを憶えています。

191

楽しかったり、ワクワクしちゃっていたのを憶えています。

新築に合わせて、欲しかった1枚板テーブルを探していました。 家具屋をいくつかまわりましたが、大きく出費した後の決められた予算では、金額面と気に入り度のフィットしたテーブルになかなか出会うことができませんでした。 一枚板を探しはじめて3ヶ月ほど。ネット検索もしたところ、アルアートさんを知ることができました。 なんと、家から車で30分位の距離でした。 はじめの印象は、『他より安いかも、一枚板がたくさんあるらしい』でした。 家から近かったので、すぐ行ってみました。見学できる板は、どっちにいったらあるんだろう?工場?住所2つあるけど、どっちに行ったらいいんだろう。ってなってました。結局、着いたけど、その日は、お休みらしく、会うことできませんでした。(もう少し、定休日、営業時間や、どこに行けば見学できるのか調べていけば良かったです。)2回目は、アポとって行きました。やっぱりその方が確実でした。 長野さんいい方でした。 一枚板を一緒に見てまわりながら、お話ししてくれたのですが、自分の知らない知識がとても新鮮で、楽しかったり、ワクワクしちゃっていたのを憶えています。 今思うと、アルアートさんの店に足を運べたのが良かったと思っています。一枚板は、やっぱり一枚、一枚違うものだから、現物を観ながら、話を聞いて、納得して買うことができたことに、今でもとても満足しています。 僕は、家より30分でしたが、3時間かけてでも足を運ぶべき!!と、思います。 でも、観ると観るほど、良いものが欲しいなぁとなってしまい、自分の中の購入基準がごちゃごちゃになるかもなので注意ですね。 結果、予算少しオーバーしながらも、金額面と、お気に入り度がしっかりフィットした、絶対こんな値段では買えない様な一枚板が買えました。 現在も、色も形も模様も本当に気に入ってます。厚みがあって、どっしりしていてホント良い。 テーブルに、食事が並ぶと食べ物が美味しく見えるのは錯覚かな? 一枚板テーブルと、幸せな時間を過ごしています。アルアートさんありがとうございました。

立っていた時を感じさせるカーブ

最高級!のトチ一枚板をご購入いただきました。アルアート大森ショールームにご来店いただき、一緒にご覧いただきました!こちらの板はご覧の通り、天面ほぼ、白身!少しの赤身は流れるような形状でワンポイントとなっております。併せて「トラ杢」「縮み杢」も広がり、トチらしいとても綺麗な一枚です。ダイニング脚はロ型にて製作させていただき、色合いもばっちり合っておりますね!トチは曲がって生えていることが多い木ですが、まさに立っていた時を感じさせるカーブ具合で、一枚板ならではの形状でございます。お洒落な椅子にお洒落なランチョンマット。トチが良く合っております。一生ものの大切なテーブルをアルアートにご依頼いただき、ありがとうございました!

設置事例No.191の写真を見る

他の設置事例はどうですか?

4
事例番号 4

超希少な松の3000mmの一枚板テーブルです。松は大きな木が少なくテーブルとして使用できる幅の板が取れる木が非常に希少です。色合いは比較的明るいので洋風、和風問わず使用頂けます。松の弱点は、狂い(反り)が起きやすい材料ですので、天板裏には必ず反り止めを取り付けなければいけません。こちらの作品は、天板裏に溝をほり鉄の金具を取り付け反りを防止しております。お子様がおられるので、天板は傷が付き難いウレタンで塗装をしております。水分も弾くのでテーブルとしては最適な塗料と考えております。脚材は、移動が出来る固定しない脚で天板を乗せるだけで使用できるタイプの脚です。

大松様

一枚板

91
事例番号 91

すごく良くてカフェみたい

杉の接ぎ合わせテーブルで、両端に白太を付けて、ぱっと見、一枚板に見えるようにしました。無垢チェアもアルアートでご購入頂きました。無垢チェアの座面、お部屋の壁材、お部屋の床材ともカラーがマッチして、良い雰囲気になっております。

今村様

一枚板

56
事例番号 56

リーズナブルな価格はそれ以上の価値があると思います

長さ1800 幅900 の杉のはぎ合わせです。一枚板でこのサイズですと超高額になりますが、はぎ合わせだからできる価格で、販売させて頂きました。納期もギリギリでしたが、ご満足頂ける頂けたとのご連絡をお電話で頂き、感激しました。

日尾様

一枚板

Scroll to Top

1055万円オフのスーパーセール