設置事例No.24

24

これが一枚板の迫力

厚み70mmもある重厚な杉の一枚板です。ダイニング十分な幅もあり、対面テーブルにも十分ご使用頂けます。杉は真っ直ぐ成長する木ですので、比較的長方形ですので、使用しやすい樹種です。名古屋より御来店頂き、実際に現物を選んで頂きました。

設置事例No.24の写真を見る

他の設置事例はどうですか?

172
事例番号 172

トイレの手洗いカウンターです。大工さんから紹介していただき制作しました。欅の一枚板を使っています。壁にぴったり付けるように片耳を落として作りました。和室のテーブル、テレビボードも欅の一枚板を使って制作し、天板には節のないキレイなところを使っているます。

N.Y様

一枚板

194
事例番号 194

これからのあなたの人生良いことしか起こりませんよ

ホームページからご購入いただき、ダイニング脚も製作させていただきました。スギは、枝が多い木です。枝が多いという事は、スライスし一枚板となってから「節」をして出現します。その枝が多い木の長さ2800㎜の一枚板。まさか、、大きな節は1つもありません!!それに加えてあの有名なスギの3大ブランドの1つ、「霧島杉」なのです。これはもう奇跡の1枚としか言いようがありません。こんな希少な1枚をアルアートのホームページから見付けてくださり、本当にありがとうございました。お写真をいただいた際、とても気持ちがほっこりといたしました。楽しそうに電子ピアノを弾かれるお姿や、このスギと一緒に写っているお姿が拝見でき、とても幸せです。なんとご趣味が木工という事もあり、共通点もあって今後もお力になれれば幸いでございます!また次回の機会を楽しみにしております!

T.Y様

一枚板

151
事例番号 151

迷いに迷い何度も長野さんに相談

まさかの穴が空いた一枚板です。実はこのような穴は「枝」が合った部分です。その大きな枝が雪の重みや台風のチカラで折れてできた穴です。決して人間の手では作れない、自然が作り出した「そのままの作品」といえます。そして、この穴の部分は切り落とされてしまうことがほとんどです。ですが、この一枚板のオーナー様はこの穴を気に入っていただけました。これぞ、まさしく世界に1つだけの一枚板ですね!この穴に植木鉢などを置いてアレンジして使っても面白いですね!

N.Y様

一枚板

Scroll to Top

1055万円オフのスーパーセール