設置事例No.34

34

一枚板を壁に

トチのキッチン裏のカウンターです。お客様からご依頼頂き、工務店と打ち合わせし制作した作品です。天板はと脚は同じ木から取れたトチ材で制作しております。白身、赤身の色合いのバランスも良く、違和感ありません。床材がカバで比較的トチに似た色合いですので、明るい色合いのお部屋にマッチします。

設置事例No.34の写真を見る

他の設置事例はどうですか?

168
事例番号 168

とてもきれいに出来てます。

ブラックウォルナットの一枚板を使用して制作した「隙間を隠すための板」です。濃い色合いのところだけを使いサイズ通りに制作しました。「畳と壁の間を無くしたい」という要望でした。

S.E様

一枚板

ブラックウォルナット

29
事例番号 29

今日は素敵なテーブルが届きお祝いをしました。

長野県からわざわざお越し頂き、ご購入頂きました。長さ2000mm×幅900mmのトンデモナイサイズの一枚板です。さらに厚みも60mm。アルアートでもあまり手に入らないサイズでした。迫力のある一枚板ですね!

小平様

一枚板

79
事例番号 79

思ってた通りの木目で本当にありがとうございました。

100回を超えるメールのやり取りをさせて頂きました。一枚板に「コダワリ」のあるお客様でした。材質はブランドである日光杉を利用させて頂きました。樹齢300年~350年程度の日光杉の一枚板です。当時、アルアートでは在庫最後の1枚でした。脚に特徴もあります。座卓脚にもなり、衝立用の脚にもすることができるオーダーメイド脚です。

K.Y様

一枚板

Scroll to Top

1055万円オフのスーパーセール