設置事例No.37

37

贅を尽くした3つの一枚板。

長さ3000mmと特大一枚板です。このサイズの一枚板はアルアートでも最大級です。小上がりの和室と、ダイニングを併用して使用出来ます。アルアートに何度も御来店頂き、家の図面を見ながら打ち合わせさせて頂きました。和室は、トチの一枚板を使用しております。お客様が来た時に衝立にもある脚もオーダーして頂きました。

設置事例No.37の写真を見る

他の設置事例はどうですか?

86
事例番号 86

家族共々、感謝で一杯です。本当にありがとうございました!!

天板も脚も「オール・トチ」です。木の根っこの方を使った一枚板なので、虎杢がばっちりでています。通称「根木」ともいいます。ギラギラして、平均的な栃の一枚板に比べて虎目が多いのが特徴です。天板のインパクトに負けないように、オーダーメイドで脚も栃を使用しています。

H.K様

一枚板

41
事例番号 41

超希少材の桜の一枚板です。天板、ダイニング脚。ベンチ。椅子。全てアルアートの作品です。工房まで御来店頂き、加工前の状態から板を選んで頂きました。床材が杉との事で、落ち着いた色合いの天板でお部屋の雰囲気とマッチしております。

細江様

一枚板

80
事例番号 80

メルマガで虎杢の栃に出会いました。

「現物を見たい!」ということで、近畿地方からわざわざお越し頂きました。栃ならではの虎杢が現れていますね。天然木ならではのカタチですね。栃は「白身」として有名ですが、このように「赤身」が入っていても味が出てイイですね。「一枚板としての面白さ」を重要視するのなら、この一枚板はベストですね。

葛原様

一枚板

Scroll to Top

1055万円オフのスーパーセール