設置事例No.4

4

激レア!松の3000mm一枚板

超希少な松の3000mmの一枚板テーブルです。松は大きな木が少なくテーブルとして使用できる幅の板が取れる木が非常に希少です。色合いは比較的明るいので洋風、和風問わず使用頂けます。松の弱点は、狂い(反り)が起きやすい材料ですので、天板裏には必ず反り止めを取り付けなければいけません。こちらの作品は、天板裏に溝をほり鉄の金具を取り付け反りを防止しております。お子様がおられるので、天板は傷が付き難いウレタンで塗装をしております。水分も弾くのでテーブルとしては最適な塗料と考えております。脚材は、移動が出来る固定しない脚で天板を乗せるだけで使用できるタイプの脚です。

設置事例No.4の写真を見る

他の設置事例はどうですか?

45
事例番号 45

希少材の楡の一枚板です。センターテーブル、三角コーナ、カウンターも全て楡です。ご新築工事途中に納品させて頂き、施工は現場の大工さんです。落ち着いた雰囲気の内装ですんので、少し黒っぽい色合いがでた楡を選んで頂きました。加工前の状態から板を選んで頂きました。

匿名

一枚板

32
事例番号 32

長さ3000mm厚み90mmの特大、極厚テーブルです。ポイントは、2枚に分かれる事です。ジョイント部分の木目がずれないよう、慎重にカットしました。店舗の打ち合わせスペースに設置させて頂きました。

小松様

一枚板

101
事例番号 101

絶対一枚板を

「まさに一枚板」と言わんばかりのこの縞模様。一年一年の年輪が活きてて存在感バツグンですね。この材質がわかったあなたは一枚板通です。なんだかわかる方いますか?答えは・・・「この木なんの木気になる木~」のモンキーポットです。幸野様のどうしてもというお声にどうしても応えたくて、数週間探し回りました。アルアート初のモンキーポット!!大枝が傘のように広がり、直径は30m以上になるものもある大きな木から仕上げました。天板の個性的な色に合わせて足も着色し、こだわり抜いた一枚板です。

幸野渉様

一枚板

モンキーポッド

Scroll to Top

1055万円オフのスーパーセール