設置事例No.4

4

激レア!松の3000mm一枚板

超希少な松の3000mmの一枚板テーブルです。松は大きな木が少なくテーブルとして使用できる幅の板が取れる木が非常に希少です。色合いは比較的明るいので洋風、和風問わず使用頂けます。松の弱点は、狂い(反り)が起きやすい材料ですので、天板裏には必ず反り止めを取り付けなければいけません。こちらの作品は、天板裏に溝をほり鉄の金具を取り付け反りを防止しております。お子様がおられるので、天板は傷が付き難いウレタンで塗装をしております。水分も弾くのでテーブルとしては最適な塗料と考えております。脚材は、移動が出来る固定しない脚で天板を乗せるだけで使用できるタイプの脚です。

設置事例No.4の写真を見る

他の設置事例はどうですか?

106
事例番号 106

結果的には値段以上に納得のいくテーブル

アルアートまでお越しいただきありがとうございました。偶然のご縁でしたが気に入っていただけて私も嬉しく思います。銀杏の良いところだけを贅沢に使って仕上げました。優しい印象を与えてくれる銀杏の色味が新居にマッチしていますね。

渡邉様

一枚板

145
事例番号 145

不安でしたが商品を見てこれもまた大満足!

一枚板と見せかけて3枚の一枚板を接ぎ合わせて作った「接ぎ合わせテーブル」です。このテーブルは同じ木から取れた一枚板を使いました。なぜ同じ木から取れた一枚板を使うのか?それは、細かい木目までピシッとそろえることができるからです。細かい木目がそろうと、一枚板のような仕上がりになります。特にこだわったのは真中の木目です。真中には木の個性を出すために「うねる」ような木目を持ってきました。そうすることで一枚板のような迫力を表現することができました。

S.M様

一枚板

75
事例番号 75

実はアルアートさんの他にも問い合わせをしたのですが

天板にキズ(割れ)のない、無節の一枚板です。家具業界に限らず、建築業界では貴重とされている無節の杉を使って制作しました。木目もしっかりと出ており、お部屋がピシっと引き締まりますね。背もたれのない椅子もカッコイイですね。アルアートのダイニング脚をご利用頂いており、床の色に合わせて着色させて頂きました。

O.A様

一枚板

Scroll to Top

1055万円オフのスーパーセール