設置事例No.45

45

深みのある楡(ニレ)の一枚板

希少材の楡の一枚板です。センターテーブル、三角コーナ、カウンターも全て楡です。ご新築工事途中に納品させて頂き、施工は現場の大工さんです。落ち着いた雰囲気の内装ですんので、少し黒っぽい色合いがでた楡を選んで頂きました。加工前の状態から板を選んで頂きました。

設置事例No.45の写真を見る

他の設置事例はどうですか?

165
事例番号 165

子供たちも旦那も大満足!の仕上がりです!

「超」がつくほど個性的な欅の一枚板です。枝が5~8本あった部分を使った材料ですが、これほど枝分かれが密集している材料は本当に少なく、非常に珍しい節が出ています。節がたくさんあるおかげで、これだけインパクトのあるイメージの一枚板になりました。お客様からのご要望が「個性的なモノが欲しい」とのことでしたので、アルアートに8年間保管していた材料を使わせていただきました。

T.Y様

一枚板

188
事例番号 188

「アルアート」さんで長い間の夢であった栃の一枚板

栃の一枚板tot180から作成したテーブルと、それをカットした端材で作成したミニベンチ、そして改めてご注文いただきました栃の一枚板ベンチの作品です!テーブル天板はほぼ白身のキレイな一枚板を使用しており、全体には縮み杢と、所々小さな節が作り出す丸い珠のような杢もアクセントとなっております。ミニベンチの脚の形状は初めて作った形でしたが、座った際のバランスや強度を考えながらオーダーメイドいたしました!

Y.I様

一枚板

79
事例番号 79

思ってた通りの木目で本当にありがとうございました。

100回を超えるメールのやり取りをさせて頂きました。一枚板に「コダワリ」のあるお客様でした。材質はブランドである日光杉を利用させて頂きました。樹齢300年~350年程度の日光杉の一枚板です。当時、アルアートでは在庫最後の1枚でした。脚に特徴もあります。座卓脚にもなり、衝立用の脚にもすることができるオーダーメイド脚です。

K.Y様

一枚板

Scroll to Top

1055万円オフのスーパーセール