設置事例No.81

送り直して再研磨、再塗装をしていただけることになりました。

81

送り直して再研磨、再塗装をしていただけることになりました。

商品が再び私たちの家に戻ってきました。なぜ、再びかと言うと、一度このテーブルが配送されてきたときのことです。テーブルをトラックから降ろす際に、傷がついてしまったからです。折角のテーブルが使用前から傷ついて私たちはがっかりしていたのですが、今回、アルアートさんに相談した結果、送り直して再研磨、再塗装をしていただけることになりました。そして、今再び私たち家族の元に戻ってきました。今までは5人で食事をする際、狭いテーブルで食卓を囲んでいましたが、大きく幅の広くなったおかげで、さらに栃の一枚板の虎杢の雰囲気も合って、以前よりも明るく楽しく食事ができるようになりました。オレンジのライトに照らされる虎杢がなんとも言えない癒しを与えてくれています。また、食事だけでなく、子どもたちの勉強机としても大活躍しています。ありがとうございました。

白身100%の栃

2000mmを超える特大一枚板です。赤身が一切入っていない、白身100%の材料です。栃の中でも最高ランクで、材質としては最高級といえるでしょう。虎杢もバッチリですね。6人掛けでも余裕のあるサイズで、どんな用途でも活用できるサイズですね。

設置事例No.81の写真を見る

他の設置事例はどうですか?

79
事例番号 79

思ってた通りの木目で本当にありがとうございました。

100回を超えるメールのやり取りをさせて頂きました。一枚板に「コダワリ」のあるお客様でした。材質はブランドである日光杉を利用させて頂きました。樹齢300年~350年程度の日光杉の一枚板です。当時、アルアートでは在庫最後の1枚でした。脚に特徴もあります。座卓脚にもなり、衝立用の脚にもすることができるオーダーメイド脚です。

K.Y様

一枚板

12
事例番号 12

すてきなテーブルをありがとうございました。

兵庫県よりご来店頂き、板を選んで頂きました。人工的に加工されていない、『木』そのままの様な材料を探しで、何枚もご覧頂き、たどり着いたのが、欅のうねるような木目が出ている一枚板でした。実際に設置する場所の写真も携帯で撮って頂き、イメージが私にも良く伝わり、良い一枚板をご紹介することができました。

吉田様

一枚板

61
事例番号 61

ケヤキのキッチンカウンターです。施工途中に納品させて頂き、大工さんが取り付けてくれました。ハッキリとした木目を生かす為、着色し建具の色と合わせました。

桐本様

一枚板

Scroll to Top

1055万円オフのスーパーセール