設置事例No.82

満足のいく一生モノの買い物が出来ました。

82

満足のいく一生モノの買い物が出来ました。

今回新築を建てるにあたり夢の一枚板のダイニングテーブルを購入すると決めていましたがなかなか値段と質両方なっとく出来るお店が見つからない時にインターネットで見つけたアルアートに思いつきで電話したらとても対応が良くて、自分の欲しかった栃の木の理想のサイズや状態を探してくれてとても満足のいく一生モノの買い物が出来ました。家にもバッチリ合って本当にアルアートに頼んで良かったです。ありがとうございました。

「赤と白」の栃一枚板

栃の赤身と白身がはっきりわかれた材料で制作しました。もちろん、虎杢もはっきり、キレイにでている一枚板です。800mm幅のダイニングテーブルで、使い勝手も良いですね。無垢チェアもアルアートの「アルエイト」をご利用頂いております。床材、壁材のカラーともマッチしていますね。

設置事例No.82の写真を見る

他の設置事例はどうですか?

77
事例番号 77

何百枚と一枚板の天板を見てきましたが「アルアート」さんの天板の品質やバリューは抜群

アルアートから1300キロ離れた、沖縄からわざわざお越しいただきました。遠いところ、本当にありがとうございました。一枚板は和のイメージが強いですが、写真のようにタイルの床でも合いますね!脚はお客さまコダワリの、ツヤ消しブラックのアイアン脚をご用意いただきました。荷重チェックもさせていただきました。写真のシーサー、カワイイですね!

U.U様

一枚板

26
事例番号 26

「床、天井共に天然木、しかしテーブルだけ合板は・・・。さらに予算も限られている・・・。」そこで、アルアートをご利用頂きました。ケヤキの一枚板を黒っぽく着色して、ブラックウォールナットに近づけました。着色する時に、木目が消えないように丁寧に作業をしました。そして、紫外線が当たっても色があせないようにセラウッド塗装もしております。

匿名様

一枚板

160
事例番号 160

待つ価値のある買い物だった

まず初めに天板を決めていただきました。そして、その天板の色に合う楠の材料からベンチも作成させていただきました。天板は動きのあるワイルドなカタチであるため、ベンチも動きのあるワイルドを選んで制作しました。また、天板の脚は茶色っぽい色合いさせていただきました。また、イスも天板の色に合うナチュアル色のアルエイトを選んでいただきました。枝分かれ部分を使った天板のため、個性があって良いですね!

K.K様

一枚板

Scroll to Top

1055万円オフのスーパーセール