設置事例No.97

ワクワク、ドキドキ、ハラハラ

97

ワクワク、ドキドキ、ハラハラ

今回は新居に引っ越すにあたり新しい家具を購入する事になりました。一枚板のテーブルを購入した買ったので色々と一枚板を扱っているお店に足を運び、あまりの値段の高さに目を丸くしてました。その思いもあり、一等地に店を構えている店舗よりも同じ物をより安く扱っているお店があっても良いのではと思い出ネットで検索を始めました。そこで見つけたのがアルアートさんです。ネット上では親切に木の種類や注意点などを細かく紹介し、疑問点も解決する事が出来ました。実際に分からなかったところもメールで親切に対応頂き購入する前からの対応も素晴らしかったです。 我々が求めていたものはウォールナットで店舗で見た物で我々がが求めていたものは50万を超えていました。そんな中アルアートさんに相談し我々でも手が出る板を見つけて頂きました。もちろんクオリティーは店舗で見たものと同じレベルの物です。最初は正直心配でした。本当にこの値段で同じ物を購入できるのかな?っと。今回アルアートさんにお願いしたのは3点、ダイニングテーブル、コーヒーテーブル、またダイニングテーブルで長さが長かったので切って頂いた際に出た30センチの板でベンチを作って頂きました。 家具の到着当日、合計重量100キロを超える荷物が届きました。ワクワク、ドキドキ、ハラハラしながら梱包をあけ、中を確認し、板が目に入った瞬間心配に思っていた事が全て飛び笑みを浮かべている自分がいた事を覚えてます。梱包を開けた後に家に帰ってきた妻も私と同じリアクションでした?本当に素晴らしいテーブルで色も形も申し分ないです。サポートも含めアルアートさんには感謝の気持ちでいっぱいです。またの機会があれば是非相談させていただきたく、また一枚板を探している方が身近にいれば是非推薦させて頂きます。本当にありがとうございました。家族全員で大切に使わせていただきます。今後ともよろしくお願いしますお願いします。

贅沢、一級品。ブラック&セクシー

ブラックウォルナットを贅沢に使った一枚板テーブルです。ダイニング、センターテーブル、小さめベンチも全てブラックォルナットです。また、全ての脚をブラックで着色しています。ブラック系のお部屋に、レッドレザーのソファーがセクシーですね。

設置事例No.97の写真を見る

他の設置事例はどうですか?

110
事例番号 110

ずっと大切に一緒に時を刻んで生きたい

こちらの一枚板を気に入っていただけて嬉しく思います。真っ白な栃(トチ)がお部屋の雰囲気に合っていますね。床材がダーク系、そして脚を黒くしたことで、天板が宙に浮いたような雰囲気で引き立っています。ダークトーンのお部屋に白身の強い一枚板をイメージしている方は是非参考にしていただきたいです。

島田礼様

一枚板

79
事例番号 79

思ってた通りの木目で本当にありがとうございました。

100回を超えるメールのやり取りをさせて頂きました。一枚板に「コダワリ」のあるお客様でした。材質はブランドである日光杉を利用させて頂きました。樹齢300年~350年程度の日光杉の一枚板です。当時、アルアートでは在庫最後の1枚でした。脚に特徴もあります。座卓脚にもなり、衝立用の脚にもすることができるオーダーメイド脚です。

K.Y様

一枚板

86
事例番号 86

家族共々、感謝で一杯です。本当にありがとうございました!!

天板も脚も「オール・トチ」です。木の根っこの方を使った一枚板なので、虎杢がばっちりでています。通称「根木」ともいいます。ギラギラして、平均的な栃の一枚板に比べて虎目が多いのが特徴です。天板のインパクトに負けないように、オーダーメイドで脚も栃を使用しています。

H.K様

一枚板

Scroll to Top

1055万円オフのスーパーセール