【設置事例101】初モンキー

  • お客様幸野渉様

  • 材質モンキーポッド

  • うれしいお声幸野渉様のお声あります!

「まさに一枚板」と言わんばかりのこの縞模様。一年一年の年輪が活きてて存在感バツグンですね。この材質がわかったあなたは一枚板通です。なんだかわかる方いますか?答えは・・・「この木なんの木気になる木~」のモンキーポットです。幸野様のどうしてもというお声にどうしても応えたくて、数週間探し回りました。アルアート初のモンキーポット!!大枝が傘のように広がり、直径は30m以上になるものもある大きな木から仕上げました。天板の個性的な色に合わせて足も着色し、こだわり抜いた一枚板です。

幸野渉様から頂いた、うれしいお声はこちら

新居購入に新しいテーブルが欲しくいろんな家具を見に行き、そこで一枚板について知りました。そこから絶対一枚板を購入しようとインターネットや店舗を回りましたが、値段が非常に高くて諦めようと考えてました。そんなときにダメモトでインターネットで検索してアルアートさんに出会いました。関西に住んでいる為直接見に行けないので、連絡するか悩みましたが、口コミを見て信用できると思い、思い切ってメール入れて予算とサイズ、自分達はモンキーポッドが欲しかったのでそのことを伝えました。 無理なら諦めようと思ってましたが、迅速な対応と不安にならないような文面が届き安心して、連絡を取り合うことが出来ました。 数週間待っていい木が見つかりました。と言うメールを貰った時、嬉しくて画像も直ぐに送って頂いてお洒落な木を探して下さいました。 遠くて実際に木を見に行く事は出来ませんでしたか何度もメールしてアップの画像も頂いたりして納得して購入出来ました。 長くなりましたが…アルアートさんとの出逢い&一枚板との出逢い感謝しかありません。 新居のシンボルになりました。ありがとうございました。

一枚板の相談・見積もり・ご購入・・・今すぐ相談してみる! 資料請求