【設置事例124】神が宿る山「伊吹山」

  • お客様森山様

  • 材質

  • うれしいお声森山様のお声あります!

大昔から神が宿る山として崇められてきた「伊吹山」から取れた原木を使いました。樹齢は250年~300年と歴史ある杉の一枚板テーブルです。杉の最大の魅力といえる真っ直ぐ伸びた木目と無節がどこから見ても美しい一品です。また、天板のところどころに「そば」が出ていて一枚板の価値をさらに高めてくれています。少し分厚く、重厚感があるので和室にピッタリです。畳に映える深い色合いが絶妙な仕上がりです。素材、カタチ、色と文句なしの最高級品です。

森山様から頂いた、うれしいお声はこちら

長野様には、電話、メール等で大変親切にかつ迅速に対応していただきありがとうございました。 こちらの注文が色、形、サイズにこだわっており、それにも細かく対応して頂きありがとうございました。 新築に伴い、8畳の和室を二部屋作り、床柱を霧島杉にしテーブルは杉の一枚板で探しておりました。商品が出来上がるまで週数間掛かりましたが、いろりろな角度の商品の写真をメールで頂き、多少高額ではございましたが、即決させて頂きました。納品後は家族、知人などからの評判もよく、和室によくマッチしてると思います。妥協せずに探したかいがありました。末永く使って行きたいと思います。今回はありがとうございました。

一枚板の相談・見積もり・ご購入・・・今すぐ相談してみる! 資料請求