【設置事例132】赤身をさらに赤く

  • お客様H.M様

  • 材質

  • うれしいお声H.M様のお声あります!

ケヤキといえばこの色合い!この一枚板は、ケヤキならではの赤身と年輪を活かすため、赤身のところだけを塗装しました。赤身を塗装することで一年一年の年輪や木目が強調されます。これぞ「天然木」という風合いを楽しめます。全体的に深い色合いのお部屋に馴染んでいます。さらにダイニング脚もオーダーメイドで、濃い色に着色させていただきました。イスにもこだわりがありますね!

H.M様から頂いた、うれしいお声はこちら

大手家具販売店や一枚板専門店舗を回ってサイズや価格などを見ておりました。一枚板は値段が高いこともありますが、部屋が狭いこともあり、欲しいサイズを見つけ出すことが難しく、なかなか決断できずにいました。インターネットで見つけたアルアートさんが値段が他のお店に比べて安いだけでなく、様々な要望に応えて頂けそうだと思い、直接伺って欲しい一枚板の幅と長さに合致する加工前の生板の選択からさせて頂きました。なかなか加工前の板から選択できる機会は無いと思います。また、椅子については飛騨家具のものですが、この椅子の高さに合わせて、脚の高さも調整して頂けました。板の塗装、大きさ、高さの全ての要望に応えて頂けました。それゆえに大変使い心地が良く高品質ですので、アルアートさんで購入してよかったと思います。

一枚板の相談・見積もり・ご購入・・・今すぐ相談してみる! 資料請求