【設置事例139】お客様と時間をかけて作った杉の一枚板

  • お客様小林様

  • 材質

  • うれしいお声小林様のお声あります!

完成までに何度もご連絡をさせていただき、ようやく完成した杉の一枚板テーブルと、杉の花台です。色合いやサイズなど細かいオーダーにお応えできたことを私も嬉しく思います。オール杉でこだわりぬいた作品です。一枚板テーブルは、杉ならではの真っ直ぐ伸びた木目が実際のサイズよりも存在感を感じられます。もともとお持ちのイスとも合い、すばらしい完成度です。玄関に入ってすぐ目にとまる花台は、ブラウンで着色しました。真っ白な床にブラウンが引き立ち、重厚感のあるまとまった玄関に相性抜群です。

小林様から頂いた、うれしいお声はこちら

この度は大変お世話になりました。お陰様で家族みんなが喜んでいます。 平成27年の11月の終わりに新居が竣工するので、5月くらいから無垢のテーブル探しから始めました。いろいろ探しましたがなかなか見つからない時に、アルアートさんのホームページが目に留まりました。新居もいろいろこだわった所もあるので家具にもこだわりを持ちました。まずは自分の希望のサイズ、材質、勿論単価もアルアートさんに細かく伝えました。途中何度か、着色や形状の変更にも対応していただきました。 今回は、ダイニングテーブルと花台をお願いしました。届くのを心待ちにしておりましたが届いてみると、テーブルと花台の無垢材特有の重量感、迫力が伝わって来ました。 新居が出来上がり、お客様がまず玄関に入り花台に目がいき花瓶、花等が引き立つとみなさん言ってくれます。そしてリビングを通りダイニングに向かうと、杉のテーブルが目に入ります。 間仕切り、座席の関係で150cmのサイズにおさえましたが、本当は200cm位は欲しかったです。 お客様が皆、やっぱり木の無垢のテーブルはいいねとおっしゃってくれます。家電製品や家具の搬入業者の方もいいねと言ってくれました。座卓等は既存の物を使っていますが今度は座卓をアルアート様に是非依頼したいです。 新居から家具等までもが自慢の家になりました。有難うございました。

一枚板の相談・見積もり・ご購入・・・今すぐ相談してみる! 資料請求