【設置事例146】チェロと一枚板

  • お客様I.M様

  • 材質

  • うれしいお声I.M様のお声あります!

自宅をリフォームするということでアルアートにお問合せしていただきました。そこでこの欅の一枚板を選んでいただきました。天板に大きな「節」・「キズ」がない極上モデルの欅です。さらに「かすみ杢」が出現しています。かすみ杢は照明の当て具合でキラキラ光るので、毎日違った表情を楽しめる一枚板です。チェロがとっても素敵です!

I.M様から頂いた、うれしいお声はこちら

自宅に、家具など置くものを、選択するとしたら、迷わず、材質は、木にしようと決めていました。なかでも、テーブルは、一枚板にしたかったのです。その点、アルアートさんに出会って良かったと思いました。なぜなら値段、品質、どちらも理想的だからです。特に経営者である長野さんの一枚板に賭ける情熱は、素晴らしい。 楽器もテーブルも家も家具も木に 勝る材質のものはありません。なぜなら、切られて加工されても今だに呼吸し生きているからです。特に一枚板は、それが、生々しく生を感じます。よって、私のチェロの音も、このテーブルのお陰で、よくなること請け合いです。 長野さん、そして工場従業員の皆さん、素晴らしい品を、ありがとうございました。これからも、良いテーブルを、作り、日本中を、大自然に返して下さい。皆様の心に木の平安から来る愛が、届きますように!

一枚板の相談・見積もり・ご購入・・・今すぐ相談してみる! 資料請求