【設置事例150】一枚板の「新しい」考え方

  • お客様山崎様

  • 材質

  • うれしいお声山崎様のお声あります!

杉の2枚接ぎテーブルです。店頭までお越し頂きご購入いただきました。私たちは基本的に「ウレタン塗装」を天板に施しています。これは、ウレタンが堅い塗料で、塗装することで天板に傷が付きにくくなるからです。しかし、このオーナー様は木が大好きだと言うことで、オイル塗装仕上げにさせていただきました。杉は傷が付きやすい材料です。それに、オイル塗装は傷が付きやすくなってしまいます。しかし、その「傷」を味として楽しんでもらえるオーナー様です。一枚板の考え方、一枚板の楽しみ方が変わる事例ですね!

山崎様から頂いた、うれしいお声はこちら

お久しぶりです。2月11日に一枚板を見に行こうということで娘の婿さんと孫と一緒にお伺い致しました。ドライブ気分で購入するつもりなど全くなく商品を見せていただきました。ただ昨年10月に新築しダイニングテーブルは40年前の家族が多かった時の大きいサイズのものを使用しており、てきとうなサイズのものを探していました。一枚板は家具店などで何回か見ましたが高価でしたし、新築後色々費用も掛かりましたので、まだ使えるしまだいいかと考えておりましたが、アルアートさんの商品を拝見し信じられない価額(税込・送料込・脚価額込)で杉のてきとうなサイズのものに出会いました。我家は節つき無塗装の杉床ですので将にピッタリと思い衝動買い?しました。杉なので柔らかく温かみがあり気に入っています。オイル塗装でお願いしましたが、塗装後何日で発送していただいたかわかりませんが妻が”臭い””目がチカチカする”といって窓を開けていました。私はテーブルに顔を近ずけると少し匂うという程度で一月たった今では匂いも抜けて普通に使用させていただいて居ります。化学物質に相当過敏で私が全然感じないものも感じるらしいので塗装はよく考えて材料選びなどお願いいたします。

一枚板の相談・見積もり・ご購入・・・今すぐ相談してみる! 資料請求