【設置事例151】まさかの穴

  • お客様N.Y様

  • 材質

  • うれしいお声N.Y様のお声あります!

まさかの穴が空いた一枚板です。実はこのような穴は「枝」が合った部分です。その大きな枝が雪の重みや台風のチカラで折れてできた穴です。決して人間の手では作れない、自然が作り出した「そのままの作品」といえます。そして、この穴の部分は切り落とされてしまうことがほとんどです。ですが、この一枚板のオーナー様はこの穴を気に入っていただけました。これぞ、まさしく世界に1つだけの一枚板ですね!この穴に植木鉢などを置いてアレンジして使っても面白いですね!

N.Y様から頂いた、うれしいお声はこちら

数年ほど前から1枚板のテーブルが欲しくてオークションサイトや展示即売会に足を運んでいましたが、1枚板を知れば知るほどネットで購入する不安や高額な買い物のため半ばあきらめかけていました。 そんな時にアルアートさんに出会いました。ネットで商品を確認し電話連絡しました。電話をしている最中も迷いに迷い何度も長野さんに相談しました。「絶対に気にいっていただける 1枚板だと思います」その長野さんの言葉に押され購入を決定しました。翌日妻と2人で長野さんの工房に行き現物を見ると、その迫力や丁寧な仕事に価格以上のものを感じることができました。またその時も長野さんはじめスタッフさんがとても親切で丁寧な説明をしていただき安心して購入することができました。 1枚板が我が家に来てから食卓を囲む時間が増えたような気がします。アルアートさんの 1枚板は、品質や価格、仕事の丁寧さ等どれをとっても満足のいくものです。我が家も末永く大切に使っていきたいと思います。長野さんはじめスタッフの皆様本当にありがとうございました。

一枚板の相談・見積もり・ご購入・・・今すぐ相談してみる! 資料請求