【設置事例157】欅を好きなカラーに

  • お客様服部様

  • 材質

  • うれしいお声服部様のお声あります!

欅の一枚板で、赤身を少しだけ濃い色合いで着色しました。また、椅子の色に合わせて脚の色も着色させていただきました。欅の赤身だけ濃い色合いで着色するとブラックウォルナットのような雰囲気になります。濃いテーブルをお探しの方にはこのような塗装もおすすめです。そして、天板に2ヶ所だけ節があります。無節(節がまったくないもの)が注目されがちですが、節があることでより天然木の味わいを感じてもらえることができるので、節有りも本当におすすめです。何件もの一枚板屋さんを巡り、最後に私たちを選んで頂いたこと本当に感謝です!ありがとうございました!

服部様から頂いた、うれしいお声はこちら

とても満足しています。食事の席に着くたびに嬉しくてニヤニヤしています。念願の一枚板テーブルでしたので、何店舗も見て回り話を聞き悩んで悩んで、時には1万円のキープ料を払い3日間その板を見に通ったりもしました。金額と希望の折り合いがつかず、あきらめようかとも思っておりました。それがまさか、最も遠い岐阜の山奥のお店で即決して帰ってくるとは。 まず、アルアートの皆様はとても優しく、ユーモアにあふれ親しみを感じました。雪の降る寒い中、重たい一枚板を、よりイメージしやすいようにと何枚も脚にセットしてくださいました。しかも、笑顔で。 そして、モンキーポットの様な個性的な色のコントラストが良いという私の希望と、落ち着いた模様が良いという妻の相反する希望を、落ち着いた模様の欅に中央部分をウォールナット塗装するという二人共が満足する素晴らしい発想で実現してくださいました。さらにその気に入った板がとても安い!なんの文句もありません。即決しました。キャンペーンということで頂いたプレゼントの数々にもとても満足しています。その後のメール、配送等の対応も丁寧にしてくださり、感謝しております。ありがとうございました。

一枚板の相談・見積もり・ご購入・・・今すぐ相談してみる! 資料請求