TIPS

一枚板のトラブル

目次

天然木をそのまま使った「一枚板」テーブル。テーブルとしての存在感や見た目はもちろん、温もりも感じることができます。しかし、天然木を使った一枚板ならではの問題もあります。それが「反り」「割れ」です。

反り、割れが発生しないようにするために、一枚板屋さんは最大限の努力をしています。原板の段階(原木をスライスした状態)で原板の水分を徹底的に抜き、原板を磨き、平面を出し、塗装を行います。そして、割れている部分にはパテなどを入れ補修を行います。しかし、このように補修したとしてもあなたのお家に届いて使っているうちに反り、割れが発生する可能性もあります。使用している場所の温度、湿度など・・・様々な要因が関係します。

なぜ、加工前に徹底的に反り、割れ対策をしているのにまたなるのか。それは天然木は「生き物」だからです。一枚板テーブルになった後も、空気中の水分を吸い一枚板自体に「動き」が出るのです。

避ける方法はないのか

もちろん、買った後にそんなトラブルが起きてしまったら、最悪な気持ちになってしまいますよね。せっかく気に入った一枚板を買ったのに(しかも大金を払って)反りや割れのトラブルなんて起きて欲しくありません。

反り、割れは天然木を使用するので100%防ぐことは不可能です。ですが、反りや割れをある程度防ぐことも可能です。それは、購入前の商品選び・会社選びでほとんど決まります。この3つは必ず覚えておいてください。

必ず乾燥材を選ぶ

必ず乾燥材を買って下さい。未乾燥材はトラブルの元です。そして、一枚板を買うときは必ずその会社に「乾燥材ですか?」「何年ぐらい乾燥させたものですか?」「含水率は?」と聞いてください。答えられないなら買わないで下さい。

木の特徴を知る

「反りやすい木」「割れにくい木」は確かに存在しています。それは木の種類によって大きくかわります。どのような木が反りやすくて、割れやすいのかそれを知識として知っておいてください。

一枚板屋さんに

「一枚板屋さん」から買ってください。普通の家具屋さんや、ショッピングモールに入っているような家具屋さんからは買わない方が良いでしょう。

それでもトラブルが起きたら?

それでもトラブルが起きたら購入した会社、業者にどのように対策したらよいか相談しましょう。購入前にこのようなトラブルが発生した場合、どのようにサポートしてくれるのか、事前に相談しておくとよいですね。それと、修理するときにどれぐらいの費用がかかるのかも聞いておくといいですね。

ちなみに、アルアートで一枚板を購入して割れ、もしくは反りが発生してしまったら全額返金保証期間内であれば、返金も修理もするのでご安心下さい。もちろん最初から割れや反りが発生してしまうような一枚板を販売することは間違ってもありません。※個性として「割れ」を楽しんで頂けるお客様には、お客様の同意を得て販売させて頂く場合があります。

Scroll to Top

1055万円オフのスーパーセール