一枚板 榎の特徴

楓はあなたにおすすめ

榎はニレ科エノキ属で高さ20m以上の大木に成長する事もあります。

材の色は白色~黄褐色です。堅く傷付きにくいので、テーブルに適しています。辺材と心材の境が明瞭でなく、昔から建築用材、家具材、道具材、薪炭などに使われていました。風合いが似ている事から欅(ケヤキ)の代用とされる事もあります。着色すると欅ソックリの木目がでることも・・・。余談ですが、東京競馬場の3コーナーに生えている大木も大欅と呼ばれているが実際は榎です。

感謝!お客様から頂いた設置事例

設置事例067 長さ3m、幅1m、樹齢420年。

匿名さまの設置事例。

長さ3m、幅1m、樹齢420年。杉の中でも超極上の杉です。特大サイズの杉は市場でもなかなか珍しいものです。そして。これが杉のブランドの1つである豊臣杉です。初めての問い合わせから、2014年4月から1年近くかけてご購入頂きました。ありがとうございます!

設置事例050 空で輝く、一枚板

住田さまの設置事例。

クスの一枚板です。クスの中でも、濃い色合いの素材です。濃い色合いの内装ですので、この様なクスの色合いは非常にマッチしました。照明の当て具合で色合いが変化して見え、味わい深い作品です。ケヤキの小テーブルも個性的な形をしており、一枚板の迫力抜群です!!

設置事例033 個性溢れる欅の一枚板

一木さまの設置事例。

ケヤキ一枚板です。個性的な形をした素材です。枝分かれ部分を使用し、大きな形補正はしておりませんので、木そのままの形を生かしながら制作しました。もちろん、角ばっているところは、丸く加工しております。椅子もアルアートの作品です。

設置事例115 王者の貫禄

O.Hさまの設置事例。

欅(けやき)をご紹介させていただきました。この一枚板は、幅が1000mm以上あった大きなケヤキから製材しました。長方形を探されていたので幅をカットして、座卓として使いやすいカタチに仕上げました。このように、ホームページに掲載してある一枚板でも、セミオーダーでお好きなカタチにカットさせていただきます。また、こちらはもともと枝分かれ部分の欅(ケヤキ)なので、木目が個性的に出現しています。まさに人気ナンバーワンの材質、欅(ケヤキ)の貫禄を感じられます。天然木にしか出せない自然の風合いを100%活かした一枚板テーブルに仕上がりました。

設置事例157 欅を好きなカラーに

服部さまの設置事例。

欅の一枚板で、赤身を少しだけ濃い色合いで着色しました。また、椅子の色に合わせて脚の色も着色させていただきました。欅の赤身だけ濃い色合いで着色するとブラックウォルナットのような雰囲気になります。濃いテーブルをお探しの方にはこのような塗装もおすすめです。そして、天板に2ヶ所だけ節があります。無節(節がまったくないもの)が注目されがちですが、節があることでより天然木の味わいを感じてもらえることができるので、節有りも本当におすすめです。何件もの一枚板屋さんを巡り、最後に私たちを選んで頂いたこと本当に感謝です!ありがとうございました!

設置事例045 深みのある楡(ニレ)の一枚板

さまの設置事例。

希少材の楡の一枚板です。センターテーブル、三角コーナ、カウンターも全て楡です。ご新築工事途中に納品させて頂き、施工は現場の大工さんです。落ち着いた雰囲気の内装ですんので、少し黒っぽい色合いがでた楡を選んで頂きました。加工前の状態から板を選んで頂きました。

楓ギャラリー1 楓商品 楓商品
一枚板の相談・見積もり・ご購入・・・今すぐ相談してみる! 資料請求