一枚板 榎の特徴

楓はあなたにおすすめ

榎はニレ科エノキ属で高さ20m以上の大木に成長する事もあります。

材の色は白色~黄褐色です。堅く傷付きにくいので、テーブルに適しています。辺材と心材の境が明瞭でなく、昔から建築用材、家具材、道具材、薪炭などに使われていました。風合いが似ている事から欅(ケヤキ)の代用とされる事もあります。着色すると欅ソックリの木目がでることも・・・。余談ですが、東京競馬場の3コーナーに生えている大木も大欅と呼ばれているが実際は榎です。

感謝!お客様から頂いた設置事例

設置事例060 欅の一枚板こたつ&美しい栃の一枚板

玉腰さまの設置事例。

ケヤキの一枚板です。堀コタツとして使用頂いております。既存の堀に合わせ天板のサイズを調整致しました。堀コタツ内部もアルアートが施工し、天然木の床材を使用しました。トチのダイニングは長さ2000mmの大きなテーブルです。幅も900mm程あります。虎杢と呼ばれるキラキラ光る様な木目も出現し、非常に綺麗なテーブルです。

設置事例119 全てがマッチした素敵なお部屋

黄金井さまの設置事例。

新築に引っ越すため一枚板テーブルをお探しでした。ご要望に合わせてブラックウォルナットのカウンターテーブルに仕上げました。こだわりは「アーチを描くような角」にあります。これは、人が出入りする動線を考えて仕上げました。一般的な角よりも多めに丸さを持たせてあります。こちらは完全オーダーメイドで作りました。また、こだわりはこれだけではありません。脚は「L字ダイニング脚」を選ばれました。この「L字ダイニング脚」は片側から座れることに特化した脚です。天板を乗せるだけで使っていただけます。こちらはぜひ参考にしていただきたいですね。壁紙、チェア、一枚板がマッチした素敵なお部屋ですね!

設置事例159 流れる雲のような「かすみ杢」

M.Hさまの設置事例。

「かすみ杢」が特徴の一枚板です。なかなか出ることのない希少な杢です。1枚目の写真のように横から見ると 一枚板が動いているようにも見える模様ですね。ケヤキとしては濃い色で、ブラック塗装させていただいた脚とも 一体感が生まれていますね。ソファとの色もマッチしています。そして、天板には節や傷が全くありません。が・・・。 見て下さい。ミミの部分に1カ所だけ枝が生えていた部分があるのがわかりますか? これをあえて残したのは、一枚板の良さを引き立てるためです。ワンポイントアクセントになりますね。

設置事例098 薪ストーブと一枚板でホカホカ。

S.Eさまの設置事例。

欅の一枚板、無垢チェア(アルエイト)をご購入いただきました。お部屋が白いクロス、ナチュラル色のフローリングのため、明るい雰囲気を崩さないために同系色の無垢チェアを提案させていただきました。アルアートには2回もお越しいただきました。 天板は無節で、ケヤキ特有の赤身が輝きます。この赤身を活かすために脚も着色させていただきました。ケヤキの中でも最高のものになりました。 写真(2枚目)に写っている薪ストーブと一枚板が、よい雰囲気を出していますね!

設置事例096 無垢チェアで「遊び心」

松川さまの設置事例。

ご来店いただいた際に、天板に一目惚れしていただきました。脚はオーダーメイド、ブラック塗装させて頂きました。黒白系のお部屋に「栃の白身」が輝いています。脚をブラック塗装しているため、天板に迫力が出ます。バラバラの無垢チェアを設置することで、遊び心が出て楽しい雰囲気になりそうですね。

設置事例089 素敵なコダワリ。最大限に活かされたトチ

押元さまの設置事例。

天板、ベンチ共に栃を使用しています。ベンチは天板の色合いに合わせて制作しました。ベンチの脚も、栃で制作しており全て栃材です。テーブル脚は「天板」を引き立てるためにブラック塗装をしました。お客様にご用意していただいた、椅子もブラックであるため、天板とベンチが引き立ちますね。天板のカタチに「ワイルド感」があるためため、見た目のインパクトも十分です。お部屋全体にショールームのような雰囲気が出て素敵ですね。

楓ギャラリー1 楓商品 楓商品
一枚板の相談・見積もり・ご購入・・・今すぐ相談してみる! 資料請求