一枚板 榎の特徴

楓はあなたにおすすめ

榎はニレ科エノキ属で高さ20m以上の大木に成長する事もあります。

材の色は白色~黄褐色です。堅く傷付きにくいので、テーブルに適しています。辺材と心材の境が明瞭でなく、昔から建築用材、家具材、道具材、薪炭などに使われていました。風合いが似ている事から欅(ケヤキ)の代用とされる事もあります。着色すると欅ソックリの木目がでることも・・・。余談ですが、東京競馬場の3コーナーに生えている大木も大欅と呼ばれているが実際は榎です。

感謝!お客様から頂いた設置事例

設置事例077 1300キロの旅で見つけた一枚板

U.Uさまの設置事例。

アルアートから1300キロ離れた、沖縄からわざわざお越しいただきました。遠いところ、本当にありがとうございました。一枚板は和のイメージが強いですが、写真のようにタイルの床でも合いますね!脚はお客さまコダワリの、ツヤ消しブラックのアイアン脚をご用意いただきました。荷重チェックもさせていただきました。写真のシーサー、カワイイですね!

設置事例014 新築!フローリングと見事なコラボ

林さまの設置事例。

新築に納品させて頂きました。アルアートから車で20分程のお客様で、実際にご家族でアルアートの工場を見学にお越し頂きました。明るい色合いの内装で、フローリングも無垢材を使用しておられ、テーブルも、内装に合わせ、明るい色合いのモミを選んで頂きました。お部屋の色と抜群に合っています。長さ2000mm、最大幅900mm近い一枚板で大人数でもご使用頂く事ができます。やっぱり木の家がいいですね。

設置事例019 ALLアルアート

西脇さまの設置事例。

ケヤキの一枚板、極上品です。天板に大きなキズも無く、綺麗な木目、最高ランクです!!木目の入り方も『出会い木』と呼ばれ、縁起の良い木目です。ベンチも欅材を使用しております。天板の色合いに合わせ、材料を探し制作致しました。

設置事例054 「サバ杢」が出現した柳の一枚板

長谷川さまの設置事例。

柳の一枚板です。長さ2000、幅900mmの特大サイズです、ベンチも柳材を使用しております。椅子もアルアートのアルエイトシリーズです。天板に枝分かれ部分にしか出現しないサバ杢が出現しております。

設置事例065 ピンクの一枚板

西村さまの設置事例。

杉の一枚板でキレイなピンク色が出ています。節も良いアクセントになっていますね!6人掛けテーブル。フローリングが杉材であるため、床材に合わせて杉の一枚板を選んで頂きました。色が明るいため、和室のイメージが杉にはありますが、フローリングでも使えますね。

設置事例151 まさかの穴

N.Yさまの設置事例。

まさかの穴が空いた一枚板です。実はこのような穴は「枝」が合った部分です。その大きな枝が雪の重みや台風のチカラで折れてできた穴です。決して人間の手では作れない、自然が作り出した「そのままの作品」といえます。そして、この穴の部分は切り落とされてしまうことがほとんどです。ですが、この一枚板のオーナー様はこの穴を気に入っていただけました。これぞ、まさしく世界に1つだけの一枚板ですね!この穴に植木鉢などを置いてアレンジして使っても面白いですね!

楓ギャラリー1 楓商品 楓商品
一枚板の相談・見積もり・ご購入・・・今すぐ相談してみる! 資料請求