一枚板 榎の特徴

楓はあなたにおすすめ

榎はニレ科エノキ属で高さ20m以上の大木に成長する事もあります。

材の色は白色~黄褐色です。堅く傷付きにくいので、テーブルに適しています。辺材と心材の境が明瞭でなく、昔から建築用材、家具材、道具材、薪炭などに使われていました。風合いが似ている事から欅(ケヤキ)の代用とされる事もあります。着色すると欅ソックリの木目がでることも・・・。余談ですが、東京競馬場の3コーナーに生えている大木も大欅と呼ばれているが実際は榎です。

感謝!お客様から頂いた設置事例

設置事例023 存在感、極まる一枚板

竹本さまの設置事例。

クスの一枚板です。着色したクスの一枚板で、クスの個性的な縞模様がハッキリと分かる様になりました。落ち着いたアジアンテイストのお部屋に置いて頂き、非常にマッチしていますね.写真までご送付頂き、感謝感激でございます。

設置事例080 「一枚板としての面白さ」を

葛原さまの設置事例。

「現物を見たい!」ということで、近畿地方からわざわざお越し頂きました。栃ならではの虎杢が現れていますね。天然木ならではのカタチですね。栃は「白身」として有名ですが、このように「赤身」が入っていても味が出てイイですね。「一枚板としての面白さ」を重要視するのなら、この一枚板はベストですね。

設置事例019 ALLアルアート

西脇さまの設置事例。

ケヤキの一枚板、極上品です。天板に大きなキズも無く、綺麗な木目、最高ランクです!!木目の入り方も『出会い木』と呼ばれ、縁起の良い木目です。ベンチも欅材を使用しております。天板の色合いに合わせ、材料を探し制作致しました。

設置事例118 美しすぎる欅の一枚板。

Y.Yさまの設置事例。

人気NO.1の材質、ケヤキの一枚板テーブルです。この一枚板テーブルは、一年一年の木目がはっきりと出ていますね。節もなく欅(ケヤキ)の魅力が凝縮されています。和室テーブルはもちろんですが、比較的明るい色合いなので洋間にも合いますね。ミミは天然木の風合いを活かし、皮をむいて磨いただけの職人の「こだわり」です。

設置事例138 「一枚板らしさ」が出た銀杏の一枚板

N.Mさまの設置事例。

100%天然素材をそのまま活かした一枚板テーブルです。あえて手を加えすぎないように仕上げました。そのため、節もあり、耳もうねっていて「天然木らしさ」を出し切った作品です。工業製品では作り出せない色合いとカタチが個性的で、おもしろい一枚板テーブルに仕上がりました。

設置事例041 子供と一緒に一枚板

細江さまの設置事例。

超希少材の桜の一枚板です。天板、ダイニング脚。ベンチ。椅子。全てアルアートの作品です。工房まで御来店頂き、加工前の状態から板を選んで頂きました。床材が杉との事で、落ち着いた色合いの天板でお部屋の雰囲気とマッチしております。

楓ギャラリー1 楓商品 楓商品
一枚板の相談・見積もり・ご購入・・・今すぐ相談してみる! 資料請求