一枚板 楓の特徴

楓はあなたにおすすめ

楓はモミジと呼ぶこともあります。楓は大木が少なく、巾が広くテーブルに加工できる材は希少ですが、材は堅くテーブルに最適です。

楓は材色は白く、日に当たるとやや黄色になり、使い込むほど味わいがどんどんと増します。この楓はやや硬く、建築の内装材としては高級材で、洋家具では、木の質感がとても映える材質です。色は明るい白褐色なので、優しい雰囲気になります。白褐色の中にもやや赤みがあり、穏やかなイメージで、洋和風問わずどのようなライフスタイルにも適します。楓は広葉樹であるため、板がとても堅く傷がつきにくいため、長く使用したい方にはお勧めの一枚板です。

普段、家庭で使用するテーブルとしては傷に強い、楓で作られた一枚板をお勧めしております。

楓は頑丈

一枚板を購入して頂いた方やこれから購入を考えている方のほとんどは「自宅」で使用する事を考えて購入されています。自宅で使用されるのであれば、もちろん「傷」の心配があります。一枚板に「傷」が発生してしまいますと、そこからどんどん悪くなっていってしまいます。ですが安心してください。楓はその悪くなる原因、「傷」にとても強いのです。もし、あなたが「傷」が付くことが不安でしたら、楓を視野に入れて購入を考えられると良いでしょう。

楓はとても堅い木材です。さらに楓は他の板と比較すると安価なのです!楓は当社の販売実績からいってもNo.1の販売実績を持っているエリートです。傷が付きにくく、さらに楓は他の木材と比べて安価ですから当然です。建築の内装材としては高級材で、洋家具では、木の質感がとても映える材質です。自宅で頻繁に使用する目的で購入するのであれば、安価で頑強な楓が一番のお勧めです。「買った直後に傷だらけになってしまった!」ということはまずありません。

感謝!お客様から頂いた設置事例

設置事例144 贅沢なブラックウォルナット・セット

S.Rさまの設置事例。

贅沢なブラックウォルナットの一枚板テーブルです。一枚板と同時にブラックウォルナットのベンチもオーダーいただきました。同じ材質を使ったテーブルとベンチは、相性は抜群ですね!反対側のチェアは座面から背もたれまでブラックでこちらもマッチしています。大、大、大人気のブラックウォルナットを使ったと~っても贅沢なブラックォルナットセットです!

設置事例084 「大人の隠れ家」の秘密は?

小林さまの設置事例。

開業の記念としてアルアートを利用していただきました。「大人の隠れ家」のような雰囲気が出ていますね。ソファやカーテンの色、床の色、家具の色に一枚板がマッチしています。材質は樹齢300年の欅の一枚板です。無垢チェアも一枚板と併せてご購入頂きました。表面を少しだけパテ埋めしているため、少し安く販売することができ、予算内に収めることができました。

設置事例085 アルアート初の「観音様の一枚板」

熊倉さまの設置事例。

アルアート初の「観音様の一枚板」をオーダーメイドで制作させて頂きました。材質は楠です。脚に角材を入れて、畳にカビが生えにくくなる工夫をしていますね。

設置事例048 Allオーダーメイド。全てアルアート

松永さまの設置事例。

楡のカウンターです。椅子もアルアートのアルエイトシリーズです。脚もL字型に制作しておりますので、座った時に邪魔にならない工夫をしております。高さ、脚、天板、全てオーダーメイドのサイズで製作しました。

設置事例124 神が宿る山「伊吹山」

森山さまの設置事例。

大昔から神が宿る山として崇められてきた「伊吹山」から取れた原木を使いました。樹齢は250年~300年と歴史ある杉の一枚板テーブルです。杉の最大の魅力といえる真っ直ぐ伸びた木目と無節がどこから見ても美しい一品です。また、天板のところどころに「そば」が出ていて一枚板の価値をさらに高めてくれています。少し分厚く、重厚感があるので和室にピッタリです。畳に映える深い色合いが絶妙な仕上がりです。素材、カタチ、色と文句なしの最高級品です。

設置事例064 ワイルド&ナチュラルの一枚板

高橋さまの設置事例。

耳のコブ部分を軽く磨いただけで、自然を楽しめるように加工しました。ナチュラルな形でありながら、ほんのすこ~~しだけ、ワイルドっぽさを出した一枚板です。銀杏は明るい色合いですね。フローリングが濃い色なので、このような明るい色の一枚板は目立ちますね。

楓ギャラリー1 楓ギャラリー2 楓ギャラリー3 楓商品 楓商品
一枚板の相談・見積もり・ご購入・・・今すぐ相談してみる! 資料請求