一枚板 楓の特徴

楓はあなたにおすすめ

楓はモミジと呼ぶこともあります。楓は大木が少なく、巾が広くテーブルに加工できる材は希少ですが、材は堅くテーブルに最適です。

楓は材色は白く、日に当たるとやや黄色になり、使い込むほど味わいがどんどんと増します。この楓はやや硬く、建築の内装材としては高級材で、洋家具では、木の質感がとても映える材質です。色は明るい白褐色なので、優しい雰囲気になります。白褐色の中にもやや赤みがあり、穏やかなイメージで、洋和風問わずどのようなライフスタイルにも適します。楓は広葉樹であるため、板がとても堅く傷がつきにくいため、長く使用したい方にはお勧めの一枚板です。

普段、家庭で使用するテーブルとしては傷に強い、楓で作られた一枚板をお勧めしております。

楓は頑丈

一枚板を購入して頂いた方やこれから購入を考えている方のほとんどは「自宅」で使用する事を考えて購入されています。自宅で使用されるのであれば、もちろん「傷」の心配があります。一枚板に「傷」が発生してしまいますと、そこからどんどん悪くなっていってしまいます。ですが安心してください。楓はその悪くなる原因、「傷」にとても強いのです。もし、あなたが「傷」が付くことが不安でしたら、楓を視野に入れて購入を考えられると良いでしょう。

楓はとても堅い木材です。さらに楓は他の板と比較すると安価なのです!楓は当社の販売実績からいってもNo.1の販売実績を持っているエリートです。傷が付きにくく、さらに楓は他の木材と比べて安価ですから当然です。建築の内装材としては高級材で、洋家具では、木の質感がとても映える材質です。自宅で頻繁に使用する目的で購入するのであれば、安価で頑強な楓が一番のお勧めです。「買った直後に傷だらけになってしまった!」ということはまずありません。

感謝!お客様から頂いた設置事例

設置事例010 これぞ自然。ゴツゴツの一枚板。

匿名さまの設置事例。

楓を使用した作品です。楓はキラキラとした木目が現れる為人気材料の一つです。白っぽい材料をお探しで、何度も写真をご送付し、確認、修正、確認を繰り返し、気に入って頂ける材料を選んで頂きました。少し割れがありましたので、なるべく目立たない様にパテ埋めをしました。耳の部分はなるべく自然を残し、自然が作り出したゴツゴツをそのままにいたしました。脚は固定式で、発送時にL字の金具を付属しお客様で固定して頂くタイプです。脚の形状は4本脚で、4方向から座れるタイプを選んで頂きました。

設置事例044 フルオーダー・ケヤキの一枚板

丹下さまの設置事例。

ケヤキの一枚板です。和室もケヤキです。ダイニング脚はフルオーダー!御来店頂き、実際に板を選んで頂き、制作致しました。和室も、個性的な形のケヤキを選んで頂きました。

設置事例025 ただ一言「素晴らしい」

山田さまの設置事例。

トチのダイニングテーブル。センターテーブル。TV台。全てトチの一枚板です。テレビ台も色々打ち合わせ、この様な重ねる形になりました。センターテーブルもトチ材で一切赤身の入っていない所を使用しております。ダイニングテーブルは虎杢が綺麗に出現した素材を使用しております。照明もいい感じで、虎杢を良く引き立ててくれております。

設置事例131 流れる一筋の赤身

柴田さまの設置事例。

一筋の赤身がはいった栃の一枚板。真っ白なお部屋に映える赤身が、アクセントになっています。白身にはかなり貴重な「虎杢」が広がっています。上からライトを当てることでどこから見ても光り輝き、杢目がイキイキしています。これぞ栃です。また、脚もオーダーメイドでご注文いただきました。流れるようなこの「一筋の赤身」があるからこそ、美しく、世界に1つだけの素晴らしい一枚板になりますね。

設置事例048 Allオーダーメイド。全てアルアート

松永さまの設置事例。

楡のカウンターです。椅子もアルアートのアルエイトシリーズです。脚もL字型に制作しておりますので、座った時に邪魔にならない工夫をしております。高さ、脚、天板、全てオーダーメイドのサイズで製作しました。

設置事例022 これがいい!噛まれた一枚板

高畑さまの設置事例。

ケヤキの一枚板です。非常に綺麗な天板です。耳の部分に穴が空いていますが、これも一枚板ならでは!!脚もケヤキ材を使用した三点脚。総欅テーブルです。アルアートから車で40分ほどで、工房まで御来店頂き、実際に板を選んで頂きました。これぞ一枚板!と感じる一枚板です。耳の部分に大きな穴が開いているのがわかりますか?普通のテーブルでは絶対にできない、味のあるかたちです。自然はデザイナーです

楓ギャラリー1 楓ギャラリー2 楓ギャラリー3 楓商品 楓商品
一枚板の相談・見積もり・ご購入・・・今すぐ相談してみる! 資料請求