一枚板 欅の特徴

欅(ケヤキ)日本の代表的な広葉樹で堅くテーブルには最適です。

湿気によく耐え、濡れ色が非常に綺麗で、ウレタンで仕上ると最高の仕上がりになります。綺麗で、塗装する事により木目が明瞭になり、高級感があります。しかし、欅(ケヤキ)はクセの悪い材もあり、反りに注意が必要です。欅(ケヤキ)は玉木(タマモク)、などと呼ばれるプレミアな木目がでると高価で取引されます。そして、幅広の板が取れる木は、切り尽した感があり、今後希少になると思われます。テーブルでは人気NO1の欅です。板の形も様々で、欅ならではの“味”を楽しむ事が出来ます。

感謝!お客様から頂いた欅の設置事例

設置事例115 王者の貫禄

O.Hさまの設置事例。

欅(けやき)をご紹介させていただきました。この一枚板は、幅が1000mm以上あった大きなケヤキから製材しました。長方形を探されていたので幅をカットして、座卓として使いやすいカタチに仕上げました。このように、ホームページに掲載してある一枚板でも、セミオーダーでお好きなカタチにカットさせていただきます。また、こちらはもともと枝分かれ部分の欅(ケヤキ)なので、木目が個性的に出現しています。まさに人気ナンバーワンの材質、欅(ケヤキ)の貫禄を感じられます。天然木にしか出せない自然の風合いを100%活かした一枚板テーブルに仕上がりました。

設置事例031 美しすぎる欅の一枚板ダイニング

匿名さまの設置事例。

天板に大きなキズがない、無節のケヤキの一枚板です。長さ2000mm、幅800mmを超える非常に珍しい一枚板でした。100本の材料から、1本程度しか作ることができない板でした。元々は、2500mm程度の材料でしたが、無節にするため500mmを捨てて制作しました。ケヤキの中でも極上ランクですね!

設置事例143 美しい欅の一枚板

小原さまの設置事例。

あまり手を加えず、ケヤキそのもののカタチをあえて残して作りました。立っていたときのケヤキを想像させてくれる自然なカタチです。そして天板には大きな節やキズがないとても美しい一枚板テーブルです。また、四季がある国産材料のケヤキならではの一年一年の年輪もキレイに出現しています。これぞ王道のケヤキです。ケヤキは基本的にどんな色合いの内装にもマッチしますが、このケヤキは明るめの色合いなのでナチュラルな色合いの床にすごく良く合っています。イスもアルアートでそろえていただきました。ケヤキの一枚板と同じナチュラルな色合いでそろえることでお部屋の印象が明るくまとまっています。

設置事例109 2枚を1枚に。

齋藤徳吉さまの設置事例。

こちら、一枚板テーブルに見えませんか?実は欅(ケヤキ)のはぎ合わせテーブルなんです。2枚の接ぎ合わせテーブルで同じ木から採れた材料を使ったので一枚板のように仕上がりました。欅(ケヤキ)ならではの杢目など、良いところを贅沢に使い、個性的な雰囲気を残しました。

設置事例061 ブラック・キッチン・カウンター

桐本さまの設置事例。

ケヤキのキッチンカウンターです。施工途中に納品させて頂き、大工さんが取り付けてくれました。ハッキリとした木目を生かす為、着色し建具の色と合わせました。

設置事例151 まさかの穴

N.Yさまの設置事例。

まさかの穴が空いた一枚板です。実はこのような穴は「枝」が合った部分です。その大きな枝が雪の重みや台風のチカラで折れてできた穴です。決して人間の手では作れない、自然が作り出した「そのままの作品」といえます。そして、この穴の部分は切り落とされてしまうことがほとんどです。ですが、この一枚板のオーナー様はこの穴を気に入っていただけました。これぞ、まさしく世界に1つだけの一枚板ですね!この穴に植木鉢などを置いてアレンジして使っても面白いですね!

欅ギャラリー1 欅ギャラリー2 欅ギャラリー3 欅商品 楓商品
一枚板の相談・見積もり・ご購入・・・今すぐ相談してみる! 資料請求