一枚板 欅の特徴

欅(ケヤキ)日本の代表的な広葉樹で堅くテーブルには最適です。

湿気によく耐え、濡れ色が非常に綺麗で、ウレタンで仕上ると最高の仕上がりになります。綺麗で、塗装する事により木目が明瞭になり、高級感があります。しかし、欅(ケヤキ)はクセの悪い材もあり、反りに注意が必要です。欅(ケヤキ)は玉木(タマモク)、などと呼ばれるプレミアな木目がでると高価で取引されます。そして、幅広の板が取れる木は、切り尽した感があり、今後希少になると思われます。テーブルでは人気NO1の欅です。板の形も様々で、欅ならではの“味”を楽しむ事が出来ます。

感謝!お客様から頂いた欅の設置事例

設置事例147 欅のコントラストを引き立てた一枚板

Y.Hさまの設置事例。

欅の一枚板の「節なし・キズなし」の役物といわれる材質です。この一枚板は、赤身のみブラウン色で着色しました。そうすることで白身と赤身のコントラストを一層、引き立てることができます。さらに欅ならではの「木目」もハッキリと出現しますので、国産材料で黒っぽい色合いをお探しの方にはおすすめです。黒っぽい色合いの床にもよく合います。一枚板のカットも、一枚板の着色もなんでもお任せ下さい!

設置事例051 シマシマ模様の美しい一枚板

岡田さまの設置事例。

クスの一枚板です。クスをブラウン色で着色しております。クスは、着色をすると、独特の縞模様が出現し、非常に綺麗に見えます。

設置事例165 「超」がつくほど個性的

T.Yさまの設置事例。

「超」がつくほど個性的な欅の一枚板です。枝が5~8本あった部分を使った材料ですが、これほど枝分かれが密集している材料は本当に少なく、非常に珍しい節が出ています。節がたくさんあるおかげで、これだけインパクトのあるイメージの一枚板になりました。お客様からのご要望が「個性的なモノが欲しい」とのことでしたので、アルアートに8年間保管していた材料を使わせていただきました。

設置事例020 節ゼロ一枚板

齋藤さまの設置事例。

ケヤキの一枚板です。綺麗なケヤキ天板で、特殊な杢は出現しておりませんが、ハッキリとした木目で一目で一枚板と分かる迫力があります。椅子もアルアートの椅子を選んで頂きました。

設置事例172 大工さんからのご紹介

N.Yさまの設置事例。

トイレの手洗いカウンターです。大工さんから紹介していただき制作しました。欅の一枚板を使っています。壁にぴったり付けるように片耳を落として作りました。和室のテーブル、テレビボードも欅の一枚板を使って制作し、天板には節のないキレイなところを使っているます。

設置事例151 まさかの穴

N.Yさまの設置事例。

まさかの穴が空いた一枚板です。実はこのような穴は「枝」が合った部分です。その大きな枝が雪の重みや台風のチカラで折れてできた穴です。決して人間の手では作れない、自然が作り出した「そのままの作品」といえます。そして、この穴の部分は切り落とされてしまうことがほとんどです。ですが、この一枚板のオーナー様はこの穴を気に入っていただけました。これぞ、まさしく世界に1つだけの一枚板ですね!この穴に植木鉢などを置いてアレンジして使っても面白いですね!

欅ギャラリー1 欅ギャラリー2 欅ギャラリー3 欅商品 楓商品
一枚板の相談・見積もり・ご購入・・・今すぐ相談してみる! 資料請求