一枚板 欅の特徴

欅(ケヤキ)日本の代表的な広葉樹で堅くテーブルには最適です。

湿気によく耐え、濡れ色が非常に綺麗で、ウレタンで仕上ると最高の仕上がりになります。綺麗で、塗装する事により木目が明瞭になり、高級感があります。しかし、欅(ケヤキ)はクセの悪い材もあり、反りに注意が必要です。欅(ケヤキ)は玉木(タマモク)、などと呼ばれるプレミアな木目がでると高価で取引されます。そして、幅広の板が取れる木は、切り尽した感があり、今後希少になると思われます。テーブルでは人気NO1の欅です。板の形も様々で、欅ならではの“味”を楽しむ事が出来ます。

感謝!お客様から頂いた欅の設置事例

設置事例147 欅のコントラストを引き立てた一枚板

Y.Hさまの設置事例。

欅の一枚板の「節なし・キズなし」の役物といわれる材質です。この一枚板は、赤身のみブラウン色で着色しました。そうすることで白身と赤身のコントラストを一層、引き立てることができます。さらに欅ならではの「木目」もハッキリと出現しますので、国産材料で黒っぽい色合いをお探しの方にはおすすめです。黒っぽい色合いの床にもよく合います。一枚板のカットも、一枚板の着色もなんでもお任せ下さい!

設置事例059 存在感を楽しむ一枚板

高木さまの設置事例。

ケヤキのダイニングテーブルです。個性的な形です。枝分かれ部分を使用しております。着色し、お部屋の色合いと合わせました。圧巻は脚。脚材もケヤキで、直径100mm程の材料を贅沢に使用しております。完全オーダーメイドです。

設置事例057 1年後・・・。

渡辺さまの設置事例。

ケヤキの一枚板です。枝分かれ部分の素材を使用し、最大幅1000mm超え。納品後1年以上経過してから、写真とお喜びの声を頂きました。こちらこそ感謝です。ケヤキは大きな枝分かれが出現する事があり、この様な特大なテーブルになることもあります。濃い色合いの素材ですので、和室に良く映えます。

設置事例108 二人の「好き」が詰まったステキな部屋

鳥飼さまの設置事例。

存在感のある欅は、ウォルナット塗装で赤身のみ黒く塗り、白身はあえて残しました。 加工前の原板だったためイメージが付きにくかったと思いますが・・・鳥飼さんのおっしゃる通り、ダークトーンのお部屋に木目とウォルナットが映えていて存在感がありますね!お二人のこだわりが詰まったステキなお部屋にアルアートの一枚板を選んで頂き嬉しく思います。

設置事例118 美しすぎる欅の一枚板。

Y.Yさまの設置事例。

人気NO.1の材質、ケヤキの一枚板テーブルです。この一枚板テーブルは、一年一年の木目がはっきりと出ていますね。節もなく欅(ケヤキ)の魅力が凝縮されています。和室テーブルはもちろんですが、比較的明るい色合いなので洋間にも合いますね。ミミは天然木の風合いを活かし、皮をむいて磨いただけの職人の「こだわり」です。

設置事例090 これ、一枚板?

石村さまの設置事例。

三枚のテーブルをご購入頂きました。写真1枚目、実は3枚接ぎの無垢テーブルです。接ぎ合わせ部分ができる限りわからないように、材料を選びました。ぱっと見、一枚板に見えますね。写真2枚目、3枚目は欅の一枚板です。

欅ギャラリー1 欅ギャラリー2 欅ギャラリー3 欅商品 楓商品
一枚板の相談・見積もり・ご購入・・・今すぐ相談してみる! 資料請求