一枚板 欅の特徴

欅(ケヤキ)日本の代表的な広葉樹で堅くテーブルには最適です。

湿気によく耐え、濡れ色が非常に綺麗で、ウレタンで仕上ると最高の仕上がりになります。綺麗で、塗装する事により木目が明瞭になり、高級感があります。しかし、欅(ケヤキ)はクセの悪い材もあり、反りに注意が必要です。欅(ケヤキ)は玉木(タマモク)、などと呼ばれるプレミアな木目がでると高価で取引されます。そして、幅広の板が取れる木は、切り尽した感があり、今後希少になると思われます。テーブルでは人気NO1の欅です。板の形も様々で、欅ならではの“味”を楽しむ事が出来ます。

感謝!お客様から頂いた欅の設置事例

設置事例029 高級感MAX!欅の一枚板

小平さまの設置事例。

長野県からわざわざお越し頂き、ご購入頂きました。長さ2000mm×幅900mmのトンデモナイサイズの一枚板です。さらに厚みも60mm。アルアートでもあまり手に入らないサイズでした。迫力のある一枚板ですね!

設置事例135 ベストマッチ欅

O.Kさまの設置事例。

天板に一切「節」がありません。人気ナンバーワンの材質ケヤキの中でもかなり優秀な一枚板テーブルです。この一枚板テーブルは、枝分かれが始まる寸前の部分から作りました。そのためとても個性的な木目が出現しています。ほんの少しだけ曲がった感じの木目がおもしろい作品です。床の色に合わせてこの天板を選んでもらったのでこれ以上ないくらいベストマッチな色合いをしています。

設置事例109 2枚を1枚に。

齋藤徳吉さまの設置事例。

こちら、一枚板テーブルに見えませんか?実は欅(ケヤキ)のはぎ合わせテーブルなんです。2枚の接ぎ合わせテーブルで同じ木から採れた材料を使ったので一枚板のように仕上がりました。欅(ケヤキ)ならではの杢目など、良いところを贅沢に使い、個性的な雰囲気を残しました。

設置事例022 これがいい!噛まれた一枚板

高畑さまの設置事例。

ケヤキの一枚板です。非常に綺麗な天板です。耳の部分に穴が空いていますが、これも一枚板ならでは!!脚もケヤキ材を使用した三点脚。総欅テーブルです。アルアートから車で40分ほどで、工房まで御来店頂き、実際に板を選んで頂きました。これぞ一枚板!と感じる一枚板です。耳の部分に大きな穴が開いているのがわかりますか?普通のテーブルでは絶対にできない、味のあるかたちです。自然はデザイナーです

設置事例060 欅の一枚板こたつ&美しい栃の一枚板

玉腰さまの設置事例。

ケヤキの一枚板です。堀コタツとして使用頂いております。既存の堀に合わせ天板のサイズを調整致しました。堀コタツ内部もアルアートが施工し、天然木の床材を使用しました。トチのダイニングは長さ2000mmの大きなテーブルです。幅も900mm程あります。虎杢と呼ばれるキラキラ光る様な木目も出現し、非常に綺麗なテーブルです。

設置事例001 小さな子供がいても安心。傷に強い欅

佐野さまの設置事例。

こちらの板は、当店の近くで新築される方にご購入頂きました作品です。床に無垢材を使用しており、床の色に合った天板を選んで頂きました。小さなお子様がいる為、傷が付き難い材料”欅”をオススメし6人掛でも使用できる長さで制作しました。1800mmあればゆったりと6人座れるのですが、お部屋のバランスも考え1650mmとなりました。対面キッチンの前に置く為、カウンターの高さと合わせ床から天板上部までの高さを720mmにするなど、細かな所まで使い勝っての良さを追求しました。

欅ギャラリー1 欅ギャラリー2 欅ギャラリー3 欅商品 楓商品
一枚板の相談・見積もり・ご購入・・・今すぐ相談してみる! 資料請求