一枚板 欅の特徴

欅(ケヤキ)日本の代表的な広葉樹で堅くテーブルには最適です。

湿気によく耐え、濡れ色が非常に綺麗で、ウレタンで仕上ると最高の仕上がりになります。綺麗で、塗装する事により木目が明瞭になり、高級感があります。しかし、欅(ケヤキ)はクセの悪い材もあり、反りに注意が必要です。欅(ケヤキ)は玉木(タマモク)、などと呼ばれるプレミアな木目がでると高価で取引されます。そして、幅広の板が取れる木は、切り尽した感があり、今後希少になると思われます。テーブルでは人気NO1の欅です。板の形も様々で、欅ならではの“味”を楽しむ事が出来ます。

感謝!お客様から頂いた欅の設置事例

設置事例161 小さな節がアクセント

M.Sさまの設置事例。

枝分かれ部分を使った欅の一枚板を選んで頂きました。壁側に付いている方が枝分かれ部分ですね。ごらんの通り、明るく茶色っぽい色合いの欅です。ところどころにある小さな節がアクセントになって「一枚板感」が出ていますね。枝分かれ部分はあえて残し、活かしています。イスもすべてアルアートのイスを使って頂いております。

設置事例051 シマシマ模様の美しい一枚板

岡田さまの設置事例。

クスの一枚板です。クスをブラウン色で着色しております。クスは、着色をすると、独特の縞模様が出現し、非常に綺麗に見えます。

設置事例092 ケヤキ空間

制野さまの設置事例。

インパクトのある欅の一枚板をご購入いただきました。ゴツゴツした感じがでている耳と節が良いアクセントになっていますね。ダイニングテーブルのベンチも欅の天板に合わせてオーダーメイドでご依頼いただきました。ダイニングテーブルにはベンチとIチェアを設置していただいておりますね。写真2枚目のセンターテーブルもちろん欅です。写真2枚目のPC台にはアルエイトを設置していただいております。写真1枚目のテレビ台もアルアートでフルオーダー制作させていただきました!

設置事例109 2枚を1枚に。

齋藤徳吉さまの設置事例。

こちら、一枚板テーブルに見えませんか?実は欅(ケヤキ)のはぎ合わせテーブルなんです。2枚の接ぎ合わせテーブルで同じ木から採れた材料を使ったので一枚板のように仕上がりました。欅(ケヤキ)ならではの杢目など、良いところを贅沢に使い、個性的な雰囲気を残しました。

設置事例122 統一感。大工のご主人の「こだわり」

阿久津さまの設置事例。

写真を見て一枚板と思う方もいると思いますが、実は接ぎ合わせテーブルです。同じ欅からとれた三枚の板でつくった接ぎ合わせテーブルです。角度によっては一枚板にしか見えないくらいの良い仕上がりです。なぜこのテーブルのようにパッと見一枚板に見えるかというと、年輪の色合い、木目の細かさも統一することで一枚板に見せることができます。これは材料を見る目があるからこそできる職人の技ともいえます。床材にも天然木を使っているので統一感があり、大工のご主人こだわりの素敵なおうちです。

設置事例044 フルオーダー・ケヤキの一枚板

丹下さまの設置事例。

ケヤキの一枚板です。和室もケヤキです。ダイニング脚はフルオーダー!御来店頂き、実際に板を選んで頂き、制作致しました。和室も、個性的な形のケヤキを選んで頂きました。

欅ギャラリー1 欅ギャラリー2 欅ギャラリー3 欅商品 楓商品
一枚板の相談・見積もり・ご購入・・・今すぐ相談してみる! 資料請求