一枚板 欅の特徴

欅(ケヤキ)日本の代表的な広葉樹で堅くテーブルには最適です。

湿気によく耐え、濡れ色が非常に綺麗で、ウレタンで仕上ると最高の仕上がりになります。綺麗で、塗装する事により木目が明瞭になり、高級感があります。しかし、欅(ケヤキ)はクセの悪い材もあり、反りに注意が必要です。欅(ケヤキ)は玉木(タマモク)、などと呼ばれるプレミアな木目がでると高価で取引されます。そして、幅広の板が取れる木は、切り尽した感があり、今後希少になると思われます。テーブルでは人気NO1の欅です。板の形も様々で、欅ならではの“味”を楽しむ事が出来ます。

感謝!お客様から頂いた欅の設置事例

設置事例012 人工的に加工されていない一枚板

吉田さまの設置事例。

兵庫県よりご来店頂き、板を選んで頂きました。人工的に加工されていない、『木』そのままの様な材料を探しで、何枚もご覧頂き、たどり着いたのが、欅のうねるような木目が出ている一枚板でした。実際に設置する場所の写真も携帯で撮って頂き、イメージが私にも良く伝わり、良い一枚板をご紹介することができました。

設置事例103 子供と使う一枚板

谷原さまの設置事例。

アルアートまでお越し頂き、ありがとうございました。耐湿・耐久性に優れているクスを選んで頂きました。これだけの大きさがあればお子さんも広々使えますね。脚はダイニングと座卓を兼用で仕上げました。2ウェイ仕様の脚ですが、安定感がありお子さんがいても安心して使えます。床の「節」・「色」とマッチがとてもいい感じですね。

設置事例157 欅を好きなカラーに

服部さまの設置事例。

欅の一枚板で、赤身を少しだけ濃い色合いで着色しました。また、椅子の色に合わせて脚の色も着色させていただきました。欅の赤身だけ濃い色合いで着色するとブラックウォルナットのような雰囲気になります。濃いテーブルをお探しの方にはこのような塗装もおすすめです。そして、天板に2ヶ所だけ節があります。無節(節がまったくないもの)が注目されがちですが、節があることでより天然木の味わいを感じてもらえることができるので、節有りも本当におすすめです。何件もの一枚板屋さんを巡り、最後に私たちを選んで頂いたこと本当に感謝です!ありがとうございました!

設置事例020 節ゼロ一枚板

齋藤さまの設置事例。

ケヤキの一枚板です。綺麗なケヤキ天板で、特殊な杢は出現しておりませんが、ハッキリとした木目で一目で一枚板と分かる迫力があります。椅子もアルアートの椅子を選んで頂きました。

設置事例078 とにかく幅広の一枚板

H.Tさまの設置事例。

アルアートに3回もご来店いただきました。H.T様のご希望は「とにかく幅広の材料」でした。材質は傷に強い欅を採用させていただきました。無垢チェアもアルアートのものをご利用いただいています。

設置事例046 まる型リメイク一枚板

丸尾さまの設置事例。

この一枚板はリメイク品です。元々は和室に置いてあった物を、丸く加工し。ダイニングテーブルとしてリメイクさせて頂きました。

欅ギャラリー1 欅ギャラリー2 欅ギャラリー3 欅商品 楓商品
一枚板の相談・見積もり・ご購入・・・今すぐ相談してみる! 資料請求