一枚板 胡桃の特徴

胡桃はあなたにおすすめ

胡桃(クルミ)は、大きくなるのが非常に遅いため、一枚板テーブルに使用できる巾の材料は非常に希少品です。外国の胡桃(クルミ)の事をウォルナットと呼び、ウォルナットは世界三大銘木の一つであり非常に人気があります。木質は重硬で衝撃に強く、強度と粘りがあり、また狂いが少なく加工性や着色性も良いという特性を持ち、又、落ち着いた色合いと重厚な木目から高級家具材や工芸材にも使用されています。育つ環境により、白色から赤褐色まで様々な色があります。細かく波の様な木目で、迫力がありながら、落ち着いた木目でもあります。最高級材料の一つです。

感謝!お客様から頂いた設置事例

設置事例128 赤身が輝く栃の一枚板

中尾さまの設置事例。

トチといえば白みが多いイメージが強いですが、この一枚板は赤身が多く珍しい色合いです。一般的に白みは価値が高いといわれていて人気があります。ですが実は栃は赤身もものすごくキレイなんです。白みの陰に隠れがちな赤みにも目を向けると、あなたにとって特別な一枚板が見つかるかもしれません。一枚板の深い色合いと味わいのある木目がヒノキ材を使った真っ白な床とマッチしています。イスもアルアートのIチェアでそろえていただきました。小ぶりな銀杏のテーブルは節がワンポイントになっています。

設置事例161 小さな節がアクセント

M.Sさまの設置事例。

枝分かれ部分を使った欅の一枚板を選んで頂きました。壁側に付いている方が枝分かれ部分ですね。ごらんの通り、明るく茶色っぽい色合いの欅です。ところどころにある小さな節がアクセントになって「一枚板感」が出ていますね。枝分かれ部分はあえて残し、活かしています。イスもすべてアルアートのイスを使って頂いております。

設置事例105 アイアン×ブラック

A.Yさまの設置事例。

大工のお父様からもお褒めのお言葉いただき、ありがとうございます。こちらは人気NO1のケヤキのはぎ合わせテーブルです。天板の色は塗装でここまで暗く仕上げることが出来ます。脚はアイアンにしたことで、部屋の印象がグッと軽くなりセンスが光りますね。暗めの一枚板でお考えの方は是非参考にしていただきたいです。イスとの相性がバツグンで、ナイスセンスです!

設置事例169 キラキラ学習机

S.Rさまの設置事例。

天板にはかすみ杢が出現している欅の一枚板です。かすみ杢が出現しているため、照明の当たり具合でキラキラ光っているように見えます。お子様の学習机として硬い「欅」を選んでいただきました。サイズは子供はもちろん、大人が2人並んでも余裕で使えるサイズです。将来、子供が巣立ったらダイニングテーブルとしても使用できるほどのサイズがあります。節もないキレイな一枚板です。

設置事例050 空で輝く、一枚板

住田さまの設置事例。

クスの一枚板です。クスの中でも、濃い色合いの素材です。濃い色合いの内装ですので、この様なクスの色合いは非常にマッチしました。照明の当て具合で色合いが変化して見え、味わい深い作品です。ケヤキの小テーブルも個性的な形をしており、一枚板の迫力抜群です!!

設置事例175 自然な色、自然なカタチの楠

A.Tさまの設置事例。

楠の一枚板テーブルです。楠はナチュラルな色合いであるため、白っぽい床、壁でも良く合います。この天板には大きなキズもない貴重な材料を使っています。耳の部分は少しだけ皮をめくって、磨いただけにし、木の味をそのまま残しています。耳の部分が少し黒くなっているが、あえて切り落とさずにそのままにしています。磨いて天板と同じような色合いにすることはできますが、このような「自然なカタチや色」にする仕上げ方もできます。脚は三点ダイニング脚を採用し、お誕生日席側からも座れるように作りました。

胡桃ギャラリー1 胡桃商品 楓商品
一枚板の相談・見積もり・ご購入・・・今すぐ相談してみる! 資料請求