一枚板 胡桃の特徴

胡桃はあなたにおすすめ

胡桃(クルミ)は、大きくなるのが非常に遅いため、一枚板テーブルに使用できる巾の材料は非常に希少品です。外国の胡桃(クルミ)の事をウォルナットと呼び、ウォルナットは世界三大銘木の一つであり非常に人気があります。木質は重硬で衝撃に強く、強度と粘りがあり、また狂いが少なく加工性や着色性も良いという特性を持ち、又、落ち着いた色合いと重厚な木目から高級家具材や工芸材にも使用されています。育つ環境により、白色から赤褐色まで様々な色があります。細かく波の様な木目で、迫力がありながら、落ち着いた木目でもあります。最高級材料の一つです。

感謝!お客様から頂いた設置事例

設置事例022 これがいい!噛まれた一枚板

高畑さまの設置事例。

ケヤキの一枚板です。非常に綺麗な天板です。耳の部分に穴が空いていますが、これも一枚板ならでは!!脚もケヤキ材を使用した三点脚。総欅テーブルです。アルアートから車で40分ほどで、工房まで御来店頂き、実際に板を選んで頂きました。これぞ一枚板!と感じる一枚板です。耳の部分に大きな穴が開いているのがわかりますか?普通のテーブルでは絶対にできない、味のあるかたちです。自然はデザイナーです

設置事例096 無垢チェアで「遊び心」

松川さまの設置事例。

ご来店いただいた際に、天板に一目惚れしていただきました。脚はオーダーメイド、ブラック塗装させて頂きました。黒白系のお部屋に「栃の白身」が輝いています。脚をブラック塗装しているため、天板に迫力が出ます。バラバラの無垢チェアを設置することで、遊び心が出て楽しい雰囲気になりそうですね。

設置事例075 キズ無し・節無し・最高級

O.Aさまの設置事例。

天板にキズ(割れ)のない、無節の一枚板です。家具業界に限らず、建築業界では貴重とされている無節の杉を使って制作しました。木目もしっかりと出ており、お部屋がピシっと引き締まりますね。背もたれのない椅子もカッコイイですね。アルアートのダイニング脚をご利用頂いており、床の色に合わせて着色させて頂きました。

設置事例043 ピンク色の一枚板

西村さまの設置事例。

杉の一枚板です。落ち着いたピンク色が特徴です。真っ直ぐな木目ですので、スッキリとした印象です。床材も杉を使用しており、テーブルと非常にマッチしているのがお分かり頂けると思います。所々にある節も特徴で良いアクセントになっております

設置事例129 巨木から取れたワイルドケヤキの一枚板

高橋さまの設置事例。

直径約1500mmを超える巨木からとれた一枚板です。赤みが濃く、年輪はくっきりと出現してケヤキの魅力が100%活きてます。あえて枝分かれ部分を切らずに残しました。枝分かれ部分にしか出せない大迫力の木目が、天然木のワイルドさを引き立てています。このサイズでこれだけキレイな木目が広がる一枚板はなかなか手に入りません。どの角度から見ても飽きの来ない作品です。脚はオーダーメイド脚を設置しました。

設置事例066 ブラック・トチ

佐藤さまの設置事例。

東京からわざわざお越し頂きました。珍品堂を見てお越し頂きました。 栃の一枚板、栃のベンチをご利用頂きました。ブラックで着色しました。無垢チェアもご購入頂きました。

胡桃ギャラリー1 胡桃商品 楓商品
一枚板の相談・見積もり・ご購入・・・今すぐ相談してみる! 資料請求