一枚板 胡桃の特徴

胡桃はあなたにおすすめ

胡桃(クルミ)は、大きくなるのが非常に遅いため、一枚板テーブルに使用できる巾の材料は非常に希少品です。外国の胡桃(クルミ)の事をウォルナットと呼び、ウォルナットは世界三大銘木の一つであり非常に人気があります。木質は重硬で衝撃に強く、強度と粘りがあり、また狂いが少なく加工性や着色性も良いという特性を持ち、又、落ち着いた色合いと重厚な木目から高級家具材や工芸材にも使用されています。育つ環境により、白色から赤褐色まで様々な色があります。細かく波の様な木目で、迫力がありながら、落ち着いた木目でもあります。最高級材料の一つです。

感謝!お客様から頂いた設置事例

設置事例145 一枚板と見せかけて

S.Mさまの設置事例。

一枚板と見せかけて3枚の一枚板を接ぎ合わせて作った「接ぎ合わせテーブル」です。このテーブルは同じ木から取れた一枚板を使いました。なぜ同じ木から取れた一枚板を使うのか?それは、細かい木目までピシッとそろえることができるからです。細かい木目がそろうと、一枚板のような仕上がりになります。特にこだわったのは真中の木目です。真中には木の個性を出すために「うねる」ような木目を持ってきました。そうすることで一枚板のような迫力を表現することができました。

設置事例078 とにかく幅広の一枚板

H.Tさまの設置事例。

アルアートに3回もご来店いただきました。H.T様のご希望は「とにかく幅広の材料」でした。材質は傷に強い欅を採用させていただきました。無垢チェアもアルアートのものをご利用いただいています。

設置事例149 この「ウネリ」は節のおかげ

I.Kさまの設置事例。

一枚板は「節無し」がよく注目されます。しかし、この事例のように「節有り」の一枚板も私はオススメです。この一枚板は長さ2000mmを超える大型欅の一枚板で、実は天板に3カ所に節があります。このように、節があることで木目がウネり、独特の模様が表現されます。一枚板の個性を出すことで部屋全体にインパクトがでますね!「アルアートさんのHPで見て、一目惚れでした。 一枚板を選んだというよりも、この一枚板に選ばれたような感じがしています。 」と嬉しいお言葉もありがとうございます!

設置事例133 「3羽の小鳥」も喜ぶ?

K.Kさまの設置事例。

天板と脚、どちらも銀杏で仕上げたこだわりの一枚板テーブルです。木の質感が映えるのが銀杏の特徴です。キレイな色合いと木目が目を引きます。銀杏は材質が柔らかく凹みやすいですが、しっかり塗装したので安心して使っていただけます。脚の上部に「棚」を付けてたオーダーメイド脚です。きっと小鳥ちゃんたちも、喜んでくれているはずです!

設置事例150 一枚板の「新しい」考え方

山崎さまの設置事例。

杉の2枚接ぎテーブルです。店頭までお越し頂きご購入いただきました。私たちは基本的に「ウレタン塗装」を天板に施しています。これは、ウレタンが堅い塗料で、塗装することで天板に傷が付きにくくなるからです。しかし、このオーナー様は木が大好きだと言うことで、オイル塗装仕上げにさせていただきました。杉は傷が付きやすい材料です。それに、オイル塗装は傷が付きやすくなってしまいます。しかし、その「傷」を味として楽しんでもらえるオーナー様です。一枚板の考え方、一枚板の楽しみ方が変わる事例ですね!

設置事例106 優しい銀杏

渡邉さまの設置事例。

アルアートまでお越しいただきありがとうございました。偶然のご縁でしたが気に入っていただけて私も嬉しく思います。銀杏の良いところだけを贅沢に使って仕上げました。優しい印象を与えてくれる銀杏の色味が新居にマッチしていますね。

胡桃ギャラリー1 胡桃商品 楓商品
一枚板の相談・見積もり・ご購入・・・今すぐ相談してみる! 資料請求