一枚板 胡桃の特徴

胡桃はあなたにおすすめ

胡桃(クルミ)は、大きくなるのが非常に遅いため、一枚板テーブルに使用できる巾の材料は非常に希少品です。外国の胡桃(クルミ)の事をウォルナットと呼び、ウォルナットは世界三大銘木の一つであり非常に人気があります。木質は重硬で衝撃に強く、強度と粘りがあり、また狂いが少なく加工性や着色性も良いという特性を持ち、又、落ち着いた色合いと重厚な木目から高級家具材や工芸材にも使用されています。育つ環境により、白色から赤褐色まで様々な色があります。細かく波の様な木目で、迫力がありながら、落ち着いた木目でもあります。最高級材料の一つです。

感謝!お客様から頂いた設置事例

設置事例093 シャンデリア×一枚板

岡田さまの設置事例。

銀杏の一枚板、銀杏のベンチを制作させていただきました。このように片方ベンチ、片方椅子という構造の注文が増えてきております。銀杏は落ち着いたカラーが特徴で、洋室にも良くマッチしますね。シャンデリアもキラキラして素敵なお部屋です。

設置事例140 ギラギラ・テカテカ一枚板

坂井さまの設置事例。

この一枚板テーブルは1年にたった1枚できるかどうか、貴重な一枚板です。サイズやカタチ、木目など全てが完璧な仕上がりです。一枚板の価値を上げる「虎杢」が一面にびっしりと出現しています。「虎杢」は光があたるとキラキラと輝き、トチの一枚板テーブルをさらに美しく見せてくれます。また、光の当たり具合で違う表情を見せてくれるので、長年経っても飽きることなく使っていただけます。まさに最高のトチの一枚板です。

設置事例109 2枚を1枚に。

齋藤徳吉さまの設置事例。

こちら、一枚板テーブルに見えませんか?実は欅(ケヤキ)のはぎ合わせテーブルなんです。2枚の接ぎ合わせテーブルで同じ木から採れた材料を使ったので一枚板のように仕上がりました。欅(ケヤキ)ならではの杢目など、良いところを贅沢に使い、個性的な雰囲気を残しました。

設置事例086 オール・トチ

H.Kさまの設置事例。

天板も脚も「オール・トチ」です。木の根っこの方を使った一枚板なので、虎杢がばっちりでています。通称「根木」ともいいます。ギラギラして、平均的な栃の一枚板に比べて虎目が多いのが特徴です。天板のインパクトに負けないように、オーダーメイドで脚も栃を使用しています。

設置事例118 美しすぎる欅の一枚板。

Y.Yさまの設置事例。

人気NO.1の材質、ケヤキの一枚板テーブルです。この一枚板テーブルは、一年一年の木目がはっきりと出ていますね。節もなく欅(ケヤキ)の魅力が凝縮されています。和室テーブルはもちろんですが、比較的明るい色合いなので洋間にも合いますね。ミミは天然木の風合いを活かし、皮をむいて磨いただけの職人の「こだわり」です。

設置事例098 薪ストーブと一枚板でホカホカ。

S.Eさまの設置事例。

欅の一枚板、無垢チェア(アルエイト)をご購入いただきました。お部屋が白いクロス、ナチュラル色のフローリングのため、明るい雰囲気を崩さないために同系色の無垢チェアを提案させていただきました。アルアートには2回もお越しいただきました。 天板は無節で、ケヤキ特有の赤身が輝きます。この赤身を活かすために脚も着色させていただきました。ケヤキの中でも最高のものになりました。 写真(2枚目)に写っている薪ストーブと一枚板が、よい雰囲気を出していますね!

胡桃ギャラリー1 胡桃商品 楓商品
一枚板の相談・見積もり・ご購入・・・今すぐ相談してみる! 資料請求