一枚板 胡桃の特徴

胡桃はあなたにおすすめ

胡桃(クルミ)は、大きくなるのが非常に遅いため、一枚板テーブルに使用できる巾の材料は非常に希少品です。外国の胡桃(クルミ)の事をウォルナットと呼び、ウォルナットは世界三大銘木の一つであり非常に人気があります。木質は重硬で衝撃に強く、強度と粘りがあり、また狂いが少なく加工性や着色性も良いという特性を持ち、又、落ち着いた色合いと重厚な木目から高級家具材や工芸材にも使用されています。育つ環境により、白色から赤褐色まで様々な色があります。細かく波の様な木目で、迫力がありながら、落ち着いた木目でもあります。最高級材料の一つです。

感謝!お客様から頂いた設置事例

設置事例018 5年かけてやっと見つけた一枚板

須田さまの設置事例。

ケヤキのTV台。大きなキズも無い素材を使用しております。脚材もケヤキを使用し、総欅TV台です。和室テーブルはトチの一枚板です。関西より御来店頂き、原板の状態から選んで頂き、制作致しました。個性的な形をしているトチの一枚板です。虎杢も綺麗に出現し、綺麗な作品に仕上がりました。5年もの間、一枚板探しをしてきたお客様がついに、素敵な一枚板に巡り会いました。テレビボードのようにお使いいただいています。一番下の画像は加工前の一枚板です。

設置事例005 オシャレな脚がポイント。世界に一つ。

金谷さまの設置事例。

こちらの板は脚、天板ともに着色したタイプです。耳の部分と脚を木目が見えなくなるまで茶色に着色しました。材質は杉で、茶色っぽい心材の色に合わせ着色しましたので、木目が見えなくなっても違和感はありません。FAXでイメージを送って頂き、お客様とともに制作いたしました。世界に一台のテーブルでお客様の好みに合わせ制作しました。脚も茶色に塗りオリジナル脚です。

設置事例027 一枚板だらけの素敵なお家

永井さまの設置事例。

オーダーのTV台。ケヤキの一枚板テーブル、ケヤキの小テーブルを納品させて頂きました。TV台は厚みも重視し、かつ節が見えるようなデザインです。お客様がイメージしている写真を頂き、それを元に在庫を探し制作した作品です。ケヤキの一枚板は天板に大きなキズも無く、スッキリとした素材で製作しております。ベンチ、椅子もアルアートの物です。ヒノキの天然木を使用した床材ですので、ケヤキの茶色っぽい色合いも良く映えます。

設置事例063 栃なのに赤身?逆転カラーの一枚板

餅谷さまの設置事例。

栃は白身が有名ですが、あえて赤身が多い部分を使った一枚板です。大人気の虎杢もでています。「栃は白身が多い方がイイ!」と言われていますが、このように赤身があると味が出ますね。

設置事例105 アイアン×ブラック

A.Yさまの設置事例。

大工のお父様からもお褒めのお言葉いただき、ありがとうございます。こちらは人気NO1のケヤキのはぎ合わせテーブルです。天板の色は塗装でここまで暗く仕上げることが出来ます。脚はアイアンにしたことで、部屋の印象がグッと軽くなりセンスが光りますね。暗めの一枚板でお考えの方は是非参考にしていただきたいです。イスとの相性がバツグンで、ナイスセンスです!

設置事例030 店舗設置 一枚板のロングカウンター

村瀬さまの設置事例。

杉の一枚板です。居酒屋様です。天板に一切節のない素材を使用致しました。真っ直ぐな木目ですので、店舗を広く見せる効果もあります。明るい色合いの杉ですので、料理も良く映えると思います。

胡桃ギャラリー1 胡桃商品 楓商品
一枚板の相談・見積もり・ご購入・・・今すぐ相談してみる! 資料請求