一枚板 楢の特徴

楢はあなたにおすすめ

ウイスキー樽(なら)からテーブル以外の家具にも昔から使用されている材料です。繊維が緻密で、とても堅い板で、心材は褐色で、辺材は白灰色で落ち着いたイメージがあります。楢材は水に強く、病害虫にも強い耐久性があります。柾目面では、帯状の模様(とらふ)はっきりとあらわれ、一枚板テーブルに用いたときの大きな魅力となっています。

流行、時代に左右される事なく人気があります。落ち着いた色、大人しい木目で、洋和風、店舗等、様々なシーンでも使用できます。

感謝!お客様から頂いた設置事例

設置事例085 アルアート初の「観音様の一枚板」

熊倉さまの設置事例。

アルアート初の「観音様の一枚板」をオーダーメイドで制作させて頂きました。材質は楠です。脚に角材を入れて、畳にカビが生えにくくなる工夫をしていますね。

設置事例117 ビッグブラックウォルナットの一枚板

窪田さまの設置事例。

「世界三大銘木」ブラックウォルナットの一枚板テーブルです。 長さ1800mm、幅は900mm超えのビッグサイズです。 このサイズのブラックウォルナットは珍しく、別格の存在感を放っていますね。 木目が真っ直ぐでキレイなのが特徴です。上から見ると、天然の原木が思い浮かぶほど、自然な風合いが残っています。一枚板の「ブラック」に映えるオーガニックチェアがとてもオシャレで、センスが光っています。

設置事例082 「赤と白」の栃一枚板

T.Hさまの設置事例。

栃の赤身と白身がはっきりわかれた材料で制作しました。もちろん、虎杢もはっきり、キレイにでている一枚板です。800mm幅のダイニングテーブルで、使い勝手も良いですね。無垢チェアもアルアートの「アルエイト」をご利用頂いております。床材、壁材のカラーともマッチしていますね。

設置事例013 舐めるほど美しい一枚板

楠さまの設置事例。

ケヤキの一枚板です。幅が800以上のケヤキで、希少材でしたが、天板に乾燥途中に生じる割れがあったため、大幅なおね引きをさせて頂きました。割れ部分は、パテで埋めておりますので、触った感じは、フラットな仕上がりです。脚は、ダイニング、座卓兼用脚を使用しております。

設置事例068 ようこそ。モデルルームへ

長江さまの設置事例。

アルアートでも珍しいブラックウォールナットです!どこからどう見ても一枚板です。実は3枚接ぎのテーブルです。もちろん、木目がしっかり合うように板目、柾目も計算して接ぎ合わせました。また、天板のブラックウォールナットを引き立てるように、脚はオーダーメイド、さらにブラックに塗装をさせて頂きました。モデルルームにあるような素敵なテーブルになりました!

設置事例024 これが一枚板の迫力

山田学さまの設置事例。

厚み70mmもある重厚な杉の一枚板です。ダイニング十分な幅もあり、対面テーブルにも十分ご使用頂けます。杉は真っ直ぐ成長する木ですので、比較的長方形ですので、使用しやすい樹種です。名古屋より御来店頂き、実際に現物を選んで頂きました。

楓ギャラリー3 楓ギャラリー3 楓商品
一枚板の相談・見積もり・ご購入・・・今すぐ相談してみる! 資料請求