一枚板 楢の特徴

楢はあなたにおすすめ

ウイスキー樽(なら)からテーブル以外の家具にも昔から使用されている材料です。繊維が緻密で、とても堅い板で、心材は褐色で、辺材は白灰色で落ち着いたイメージがあります。楢材は水に強く、病害虫にも強い耐久性があります。柾目面では、帯状の模様(とらふ)はっきりとあらわれ、一枚板テーブルに用いたときの大きな魅力となっています。

流行、時代に左右される事なく人気があります。落ち着いた色、大人しい木目で、洋和風、店舗等、様々なシーンでも使用できます。

感謝!お客様から頂いた設置事例

設置事例152 ワンポイント「さば杢」

N.Kさまの設置事例。

ケヤキの枝分かれ部分を使った一枚板です。ご覧のように扇のように広がった形をしており、より大きく見えますね。ミミも個性的で、木の雰囲気も十分にでています。お部屋にインパクトを与えてくれる一枚板ですね。そして、注目してもらいたいのが「さば杢」です。枝分かれ部分をよく見てください。「木目」とは違う模様がワンポイント出ています。これは「枝分かれ一枚板」だからこそできる、天然の模様です。

設置事例067 長さ3m、幅1m、樹齢420年。

匿名さまの設置事例。

長さ3m、幅1m、樹齢420年。杉の中でも超極上の杉です。特大サイズの杉は市場でもなかなか珍しいものです。そして。これが杉のブランドの1つである豊臣杉です。初めての問い合わせから、2014年4月から1年近くかけてご購入頂きました。ありがとうございます!

設置事例055 超一級ケヤキを使った一枚板

片岡さまの設置事例。

ケヤキの一枚板です。天板に一切節、キズが無く、非常に綺麗な一枚板です。カスミ杢も出現し、ケヤキの中でも最高ランクの作品です。東京から御来店頂き、実際に一枚板を選んで頂きました。商品到着後、写真をご送付頂きました。

設置事例140 ギラギラ・テカテカ一枚板

坂井さまの設置事例。

この一枚板テーブルは1年にたった1枚できるかどうか、貴重な一枚板です。サイズやカタチ、木目など全てが完璧な仕上がりです。一枚板の価値を上げる「虎杢」が一面にびっしりと出現しています。「虎杢」は光があたるとキラキラと輝き、トチの一枚板テーブルをさらに美しく見せてくれます。また、光の当たり具合で違う表情を見せてくれるので、長年経っても飽きることなく使っていただけます。まさに最高のトチの一枚板です。

設置事例156 愛を込めた国産欅の一枚板

G邸さまの設置事例。

「新築のマンションに置きたい」ということでこの一枚板を選んでいただきました。お部屋の内装や雰囲気に合わせて天板の赤身だけを濃い色合いに塗らせていただきました。また、脚は「細めが良い」というオーダーをいただき、脚も少し細めのブラックダイニング脚を制作しました。もちろん、脚は細くなりましたが、天板の強度を考えて仕上げさせていただいております。モダンなお部屋に素敵な一枚板が輝いていますね。G様の「とても丁寧に愛情込めて扱っていらっしゃる」との言葉、本当に嬉しく思います。これからも、愛情を込めて一枚板を制作していきます。

設置事例024 これが一枚板の迫力

山田学さまの設置事例。

厚み70mmもある重厚な杉の一枚板です。ダイニング十分な幅もあり、対面テーブルにも十分ご使用頂けます。杉は真っ直ぐ成長する木ですので、比較的長方形ですので、使用しやすい樹種です。名古屋より御来店頂き、実際に現物を選んで頂きました。

楓ギャラリー3 楓ギャラリー3 楓商品
一枚板の相談・見積もり・ご購入・・・今すぐ相談してみる! 資料請求