一枚板 楢の特徴

楢はあなたにおすすめ

ウイスキー樽(なら)からテーブル以外の家具にも昔から使用されている材料です。繊維が緻密で、とても堅い板で、心材は褐色で、辺材は白灰色で落ち着いたイメージがあります。楢材は水に強く、病害虫にも強い耐久性があります。柾目面では、帯状の模様(とらふ)はっきりとあらわれ、一枚板テーブルに用いたときの大きな魅力となっています。

流行、時代に左右される事なく人気があります。落ち着いた色、大人しい木目で、洋和風、店舗等、様々なシーンでも使用できます。

感謝!お客様から頂いた設置事例

設置事例175 自然な色、自然なカタチの楠

A.Tさまの設置事例。

楠の一枚板テーブルです。楠はナチュラルな色合いであるため、白っぽい床、壁でも良く合います。この天板には大きなキズもない貴重な材料を使っています。耳の部分は少しだけ皮をめくって、磨いただけにし、木の味をそのまま残しています。耳の部分が少し黒くなっているが、あえて切り落とさずにそのままにしています。磨いて天板と同じような色合いにすることはできますが、このような「自然なカタチや色」にする仕上げ方もできます。脚は三点ダイニング脚を採用し、お誕生日席側からも座れるように作りました。

設置事例170 白いお部屋でキラキラ栃

T.Mさまの設置事例。

天板には虎杢がギッシリ!栃の一枚板です。このキラキラ輝く栃の一枚板は本当に、本当に人気のある材質です。写真のように窓際に設置することで、日の入り方で表情がガラッと変わる一枚板になりますね。長さ2000mmあるためゆったり6人掛けとして使えるサイズです。厚みも50mmあり、ずっしり重厚感も感じられます。脚はホワイトで塗装し、白っぽいお部屋にマッチする一枚板になりました。

設置事例117 ビッグブラックウォルナットの一枚板

窪田さまの設置事例。

「世界三大銘木」ブラックウォルナットの一枚板テーブルです。 長さ1800mm、幅は900mm超えのビッグサイズです。 このサイズのブラックウォルナットは珍しく、別格の存在感を放っていますね。 木目が真っ直ぐでキレイなのが特徴です。上から見ると、天然の原木が思い浮かぶほど、自然な風合いが残っています。一枚板の「ブラック」に映えるオーガニックチェアがとてもオシャレで、センスが光っています。

設置事例114 キッチン横の「主役」

都築さまの設置事例。

キッチン横に使いやすい長方形の欅(ケヤキ)の一枚板テーブルをご紹介させていただきました。真っ直ぐ伸びた欅(ケヤキ)の木目の中心には、天然木ならではの節や年輪が出現しています。欅(ケヤキ)の一枚板テーブルの中でも優秀な一枚板を使用しました。ですから、その存在感はお部屋にあるだけでお部屋の印象が、がらっと変わりますね。白を基調としたキレイなお部屋に欅(ケヤキ)の一枚板テーブルがマッチしていますね。また、一枚板テーブルに合わせて着色したこだわりのベンチもアクセントになっています。天然木ならではの個性的なカタチをあえて残したことで、遊び心のあるベンチに仕上がりました。

設置事例053 今のトレンドは一枚板+ベンチ

庄原さまの設置事例。

ケヤキの一枚板です。天板に一切キズの無い作品です。木目の入り方も個性的で、整った形の中にも、天然木の迫力もあります。ベンチアルアートの作品です。こちらもケヤキ材を使用しております。

設置事例020 節ゼロ一枚板

齋藤さまの設置事例。

ケヤキの一枚板です。綺麗なケヤキ天板で、特殊な杢は出現しておりませんが、ハッキリとした木目で一目で一枚板と分かる迫力があります。椅子もアルアートの椅子を選んで頂きました。

楓ギャラリー3 楓ギャラリー3 楓商品
一枚板の相談・見積もり・ご購入・・・今すぐ相談してみる! 資料請求