一枚板 楢の特徴

楢はあなたにおすすめ

ウイスキー樽(なら)からテーブル以外の家具にも昔から使用されている材料です。繊維が緻密で、とても堅い板で、心材は褐色で、辺材は白灰色で落ち着いたイメージがあります。楢材は水に強く、病害虫にも強い耐久性があります。柾目面では、帯状の模様(とらふ)はっきりとあらわれ、一枚板テーブルに用いたときの大きな魅力となっています。

流行、時代に左右される事なく人気があります。落ち着いた色、大人しい木目で、洋和風、店舗等、様々なシーンでも使用できます。

感謝!お客様から頂いた設置事例

設置事例026 こんな所にも一枚板。カウンターも

匿名さまの設置事例。

「床、天井共に天然木、しかしテーブルだけ合板は・・・。さらに予算も限られている・・・。」そこで、アルアートをご利用頂きました。ケヤキの一枚板を黒っぽく着色して、ブラックウォールナットに近づけました。着色する時に、木目が消えないように丁寧に作業をしました。そして、紫外線が当たっても色があせないようにセラウッド塗装もしております。

設置事例060 欅の一枚板こたつ&美しい栃の一枚板

玉腰さまの設置事例。

ケヤキの一枚板です。堀コタツとして使用頂いております。既存の堀に合わせ天板のサイズを調整致しました。堀コタツ内部もアルアートが施工し、天然木の床材を使用しました。トチのダイニングは長さ2000mmの大きなテーブルです。幅も900mm程あります。虎杢と呼ばれるキラキラ光る様な木目も出現し、非常に綺麗なテーブルです。

設置事例127 黒×黒。絶大なインパクト

I.Nさまの設置事例。

深い色合いがインパクト大のブラックウォルナットの一枚板テーブルです。材料が枝分かれ部分を使っているので、木目に遊び心がある作品です。アルアートまで来ていただき、数ある一枚板の中からこの一枚板を選ばれました。床が黒、建具が黒の場合、このお部屋のように床と建具の色にテーブルを合わせると統一感が出ます。イスもカラフルでアクセントになっていてオシャレです。これは参考にしていただきたいお部屋の色使いです。天板は塗装せずに仕上げましたが、この深い黒色を出せるのはブラックウォルナットだけです。そして、ここまで幅のあるブラックウォルナットはなかなか手に入らないのでかなりレアな一枚板です。

設置事例135 ベストマッチ欅

O.Kさまの設置事例。

天板に一切「節」がありません。人気ナンバーワンの材質ケヤキの中でもかなり優秀な一枚板テーブルです。この一枚板テーブルは、枝分かれが始まる寸前の部分から作りました。そのためとても個性的な木目が出現しています。ほんの少しだけ曲がった感じの木目がおもしろい作品です。床の色に合わせてこの天板を選んでもらったのでこれ以上ないくらいベストマッチな色合いをしています。

設置事例104 「コダワリ脚」

N.Tさまの設置事例。

栃の魅力を最大限に活かしたはぎ合わせテーブルです。広範囲に広がる虎杢がギラギラと光るため、角度で全く見え方が変わるのも味がありますよね。脚はこだわりがつまっています。「こんな感じで」とイメージを教えていただきオーダーメイドで仕上げました。脚が違うとお部屋がすっきり見えますね。

設置事例108 二人の「好き」が詰まったステキな部屋

鳥飼さまの設置事例。

存在感のある欅は、ウォルナット塗装で赤身のみ黒く塗り、白身はあえて残しました。 加工前の原板だったためイメージが付きにくかったと思いますが・・・鳥飼さんのおっしゃる通り、ダークトーンのお部屋に木目とウォルナットが映えていて存在感がありますね!お二人のこだわりが詰まったステキなお部屋にアルアートの一枚板を選んで頂き嬉しく思います。

楓ギャラリー3 楓ギャラリー3 楓商品
一枚板の相談・見積もり・ご購入・・・今すぐ相談してみる! 資料請求