一枚板 楢の特徴

楢はあなたにおすすめ

ウイスキー樽(なら)からテーブル以外の家具にも昔から使用されている材料です。繊維が緻密で、とても堅い板で、心材は褐色で、辺材は白灰色で落ち着いたイメージがあります。楢材は水に強く、病害虫にも強い耐久性があります。柾目面では、帯状の模様(とらふ)はっきりとあらわれ、一枚板テーブルに用いたときの大きな魅力となっています。

流行、時代に左右される事なく人気があります。落ち着いた色、大人しい木目で、洋和風、店舗等、様々なシーンでも使用できます。

感謝!お客様から頂いた設置事例

設置事例123 360度どこからでも

Y.Hさまの設置事例。

100%天然木の杉を使った接ぎ合わせテーブルです。既製品だと物足りないというご主人の要望を受け天板にあえて「節」を残しました。ぱっと見た感じは一枚板のような仕上がりです。柱に檜、さらに床材には無垢を使用している「こだわりのおうち」に、「杉の接ぎ合わせ」がマッチしています。こだわりは脚にもあります。脚はダイニング脚の三点脚をオーダーメイドで作りました。小口側からも座れるように作ったので360度どこからでも座れます。

設置事例054 「サバ杢」が出現した柳の一枚板

長谷川さまの設置事例。

柳の一枚板です。長さ2000、幅900mmの特大サイズです、ベンチも柳材を使用しております。椅子もアルアートのアルエイトシリーズです。天板に枝分かれ部分にしか出現しないサバ杢が出現しております。

設置事例013 舐めるほど美しい一枚板

楠さまの設置事例。

ケヤキの一枚板です。幅が800以上のケヤキで、希少材でしたが、天板に乾燥途中に生じる割れがあったため、大幅なおね引きをさせて頂きました。割れ部分は、パテで埋めておりますので、触った感じは、フラットな仕上がりです。脚は、ダイニング、座卓兼用脚を使用しております。

設置事例066 ブラック・トチ

佐藤さまの設置事例。

東京からわざわざお越し頂きました。珍品堂を見てお越し頂きました。 栃の一枚板、栃のベンチをご利用頂きました。ブラックで着色しました。無垢チェアもご購入頂きました。

設置事例059 存在感を楽しむ一枚板

高木さまの設置事例。

ケヤキのダイニングテーブルです。個性的な形です。枝分かれ部分を使用しております。着色し、お部屋の色合いと合わせました。圧巻は脚。脚材もケヤキで、直径100mm程の材料を贅沢に使用しております。完全オーダーメイドです。

設置事例044 フルオーダー・ケヤキの一枚板

丹下さまの設置事例。

ケヤキの一枚板です。和室もケヤキです。ダイニング脚はフルオーダー!御来店頂き、実際に板を選んで頂き、制作致しました。和室も、個性的な形のケヤキを選んで頂きました。

楓ギャラリー3 楓ギャラリー3 楓商品
一枚板の相談・見積もり・ご購入・・・今すぐ相談してみる! 資料請求