一枚板 楢の特徴

楢はあなたにおすすめ

ウイスキー樽(なら)からテーブル以外の家具にも昔から使用されている材料です。繊維が緻密で、とても堅い板で、心材は褐色で、辺材は白灰色で落ち着いたイメージがあります。楢材は水に強く、病害虫にも強い耐久性があります。柾目面では、帯状の模様(とらふ)はっきりとあらわれ、一枚板テーブルに用いたときの大きな魅力となっています。

流行、時代に左右される事なく人気があります。落ち着いた色、大人しい木目で、洋和風、店舗等、様々なシーンでも使用できます。

感謝!お客様から頂いた設置事例

設置事例146 チェロと一枚板

I.Mさまの設置事例。

自宅をリフォームするということでアルアートにお問合せしていただきました。そこでこの欅の一枚板を選んでいただきました。天板に大きな「節」・「キズ」がない極上モデルの欅です。さらに「かすみ杢」が出現しています。かすみ杢は照明の当て具合でキラキラ光るので、毎日違った表情を楽しめる一枚板です。チェロがとっても素敵です!

設置事例136 楠が活かされたナチュラル一枚板

T.Mさまの設置事例。

楠にしか出せないナチュラルなテイストを100%活かした一枚板テーブルです。折り重なる赤、茶などの年輪の色合いがすばらしい仕上がりです。天然木の床と、天然木の柱があるお家にピッタリです。その中でも楠のカラー、縞模様はどの角度から見てもインパクトがあります。天板、ダイニング脚、イスまですべてアルアートでご用意させていただきました。

設置事例145 一枚板と見せかけて

S.Mさまの設置事例。

一枚板と見せかけて3枚の一枚板を接ぎ合わせて作った「接ぎ合わせテーブル」です。このテーブルは同じ木から取れた一枚板を使いました。なぜ同じ木から取れた一枚板を使うのか?それは、細かい木目までピシッとそろえることができるからです。細かい木目がそろうと、一枚板のような仕上がりになります。特にこだわったのは真中の木目です。真中には木の個性を出すために「うねる」ような木目を持ってきました。そうすることで一枚板のような迫力を表現することができました。

設置事例029 高級感MAX!欅の一枚板

小平さまの設置事例。

長野県からわざわざお越し頂き、ご購入頂きました。長さ2000mm×幅900mmのトンデモナイサイズの一枚板です。さらに厚みも60mm。アルアートでもあまり手に入らないサイズでした。迫力のある一枚板ですね!

設置事例147 欅のコントラストを引き立てた一枚板

Y.Hさまの設置事例。

欅の一枚板の「節なし・キズなし」の役物といわれる材質です。この一枚板は、赤身のみブラウン色で着色しました。そうすることで白身と赤身のコントラストを一層、引き立てることができます。さらに欅ならではの「木目」もハッキリと出現しますので、国産材料で黒っぽい色合いをお探しの方にはおすすめです。黒っぽい色合いの床にもよく合います。一枚板のカットも、一枚板の着色もなんでもお任せ下さい!

設置事例044 フルオーダー・ケヤキの一枚板

丹下さまの設置事例。

ケヤキの一枚板です。和室もケヤキです。ダイニング脚はフルオーダー!御来店頂き、実際に板を選んで頂き、制作致しました。和室も、個性的な形のケヤキを選んで頂きました。

楓ギャラリー3 楓ギャラリー3 楓商品
一枚板の相談・見積もり・ご購入・・・今すぐ相談してみる! 資料請求