一枚板 栃の特徴

栃はあなたにおすすめ

栃(トチ)の一枚板の仕上がりは、テーブルの中でも最高に綺麗です。橡の木は切り尽した感があり、現在でも、高価で取引されています。縮み木や虎木(トラモク)が出る板は非常に美しいです。白色が強く、芯は黄褐色です。洋風のイメージがありますが、ライトオーク色等、少し濃い目の色で塗装すると、木目がハッキリと見え、洋風、和風問わず、使用していただけます。堅く、テーブルに適しております。栃はテーブルの中でも人気があります。

感謝!お客様から頂いた栃の設置事例

設置事例100 素敵な家族と素敵な一枚板

麻生さまの設置事例。

全く雰囲気の違う一枚板を2枚購入してくださいました。ダイニングテーブルには独特の光沢を持つクルミを選ばれました。壁が真っ白なので、一枚板の存在感が引き立ちますね。天板に合わせて脚をブラック塗装で仕上げました。脚のブラック塗装は非常に珍しいですが、暗めの床との相性は想像以上です。ソファー前のセンターテーブルには絹のような光沢のあるトチを選ばれました。クルミのダイニングテーブルとはガラッと雰囲気が変わりますね。脚は真っ白なヒノキを使って統一感を出して仕上げました。(娘さん、かわいいですね。アルアートのスタッフ全員が一瞬で癒やされました)

設置事例134 奇跡の一枚板テーブル

清水さまの設置事例。

この特大サイズで節が少ない「奇跡の一枚板テーブル」です。真っ白な一枚板をお探しだったのでトチの一枚板をご紹介させていただきました。サイズや色合いに徹底的にこだわりぬいて仕上げた作品です。真っ白な天板に節が映えて天然木の味わいを高めてくれています。さらに個性的な木目がぱっと見ただけで目を引きます。脚は白に着色したので、テレビ台や建具など白を基調としたオシャレなお家にピッタリはまっています。

設置事例034 一枚板を壁に

鷲見さまの設置事例。

トチのキッチン裏のカウンターです。お客様からご依頼頂き、工務店と打ち合わせし制作した作品です。天板はと脚は同じ木から取れたトチ材で制作しております。白身、赤身の色合いのバランスも良く、違和感ありません。床材がカバで比較的トチに似た色合いですので、明るい色合いのお部屋にマッチします。

設置事例096 無垢チェアで「遊び心」

松川さまの設置事例。

ご来店いただいた際に、天板に一目惚れしていただきました。脚はオーダーメイド、ブラック塗装させて頂きました。黒白系のお部屋に「栃の白身」が輝いています。脚をブラック塗装しているため、天板に迫力が出ます。バラバラの無垢チェアを設置することで、遊び心が出て楽しい雰囲気になりそうですね。

設置事例126 DIYと一枚板

M.Yさまの設置事例。

真っ白なお部屋に映えるトチの一枚板テーブルです。材料は枝分かれ部分を使ったので、ワイルドな木目がインパクト大です。長さはご要望に合わせてセミオーダーメイドでカットをさせていただきました。赤みと白みの一番良い部分を残したので、天然木の味わいを感じられる作品になりました。また、照明は5つのペンダントライトを設置したことでさらにトチの上質な木目や色合いが引き出されています。小さいベンチも同じく栃で作りましたので、統一感が増しオシャレなお部屋に馴染んでいます。これからこの一枚板がご家族の歴史を刻ませていただけることを私たちも嬉しく思います。ご自身でDIYされたとても完成度が高い作品の写真も一緒に送っていただきました。

設置事例081 白身100%の栃

S.Sさまの設置事例。

2000mmを超える特大一枚板です。赤身が一切入っていない、白身100%の材料です。栃の中でも最高ランクで、材質としては最高級といえるでしょう。虎杢もバッチリですね。6人掛けでも余裕のあるサイズで、どんな用途でも活用できるサイズですね。

栃ギャラリー1 栃ギャラリー2 栃商品 楓商品
一枚板の相談・見積もり・ご購入・・・今すぐ相談してみる! 資料請求