一枚板 栃の特徴

栃はあなたにおすすめ

栃(トチ)の一枚板の仕上がりは、テーブルの中でも最高に綺麗です。橡の木は切り尽した感があり、現在でも、高価で取引されています。縮み木や虎木(トラモク)が出る板は非常に美しいです。白色が強く、芯は黄褐色です。洋風のイメージがありますが、ライトオーク色等、少し濃い目の色で塗装すると、木目がハッキリと見え、洋風、和風問わず、使用していただけます。堅く、テーブルに適しております。栃はテーブルの中でも人気があります。

感謝!お客様から頂いた栃の設置事例

設置事例038 全く違う2つの無垢テーブル

安藤さまの設置事例。

ご新築の2階のダイニングにトチの一枚板を納品させていただきました。非常に綺麗な虎杢が出現しており。照明をつけるとキラキラ輝くのがよく分かります。1回は店舗で、PCデスクをアルアートで製作いたしました。松の集成材を使用しアイアン脚です。配線も通せるように、壁側に穴を空ける加工をしております。

設置事例082 「赤と白」の栃一枚板

T.Hさまの設置事例。

栃の赤身と白身がはっきりわかれた材料で制作しました。もちろん、虎杢もはっきり、キレイにでている一枚板です。800mm幅のダイニングテーブルで、使い勝手も良いですね。無垢チェアもアルアートの「アルエイト」をご利用頂いております。床材、壁材のカラーともマッチしていますね。

設置事例111 「赤と白」の一枚板

武本幸代さまの設置事例。

ご自宅のリフォームをきっかけにお問い合わせをいただきました。材質サンプルとリフォームされた床材を見ながら検討していただき、ご要望に合う一枚板テーブルをご紹介させていただきました。この栃の一枚板は、栃の中でも限られた一枚板にしか出現しない虎杢(トラモク)が光輝いているのが特徴です。節も少なく、赤身と白身がはっきりわかれていて特徴的です。この天板に合わせて脚を黒に着色させていただきました。こちらも一枚板との相性がよく、アクセントとなっています。リフォームされたばかりの床材とも馴染んでいますね!

設置事例066 ブラック・トチ

佐藤さまの設置事例。

東京からわざわざお越し頂きました。珍品堂を見てお越し頂きました。 栃の一枚板、栃のベンチをご利用頂きました。ブラックで着色しました。無垢チェアもご購入頂きました。

設置事例040 ショールーム?こんなお家に住んでみたい

塩本さまの設置事例。

脚は鉄脚をブラック塗装。天板はケヤキです。アイアン脚と天然木の組み合わせもアクセントになり良くマッチします。ベンチはトチの一枚板です。ケヤキ天板は和室の堀コタツにも使用できます。

設置事例073 一枚板+白いソファーがお部屋にマッチ

K.Hさまの設置事例。

この栃の一枚板は最大幅900mmもある珍しい一枚板です。一枚板は幅が広くなればなるほど高くなります。しかし、この栃は少し赤身が入っているため比較的、お値打ち価格で提供させて頂くことができました。 栃の一枚板ならではの「虎杢」もばっちり。照明、ライトの当て具合によって模様がキラキラ変化します。一枚板+白いソファーがお部屋にマッチしていますね。ドラマのワンシーンのようです!

栃ギャラリー1 栃ギャラリー2 栃商品 楓商品
一枚板の相談・見積もり・ご購入・・・今すぐ相談してみる! 資料請求