一枚板 栃の特徴

栃はあなたにおすすめ

栃(トチ)の一枚板の仕上がりは、テーブルの中でも最高に綺麗です。橡の木は切り尽した感があり、現在でも、高価で取引されています。縮み木や虎木(トラモク)が出る板は非常に美しいです。白色が強く、芯は黄褐色です。洋風のイメージがありますが、ライトオーク色等、少し濃い目の色で塗装すると、木目がハッキリと見え、洋風、和風問わず、使用していただけます。堅く、テーブルに適しております。栃はテーブルの中でも人気があります。

感謝!お客様から頂いた栃の設置事例

設置事例040 ショールーム?こんなお家に住んでみたい

塩本さまの設置事例。

脚は鉄脚をブラック塗装。天板はケヤキです。アイアン脚と天然木の組み合わせもアクセントになり良くマッチします。ベンチはトチの一枚板です。ケヤキ天板は和室の堀コタツにも使用できます。

設置事例009 艶!艶!艶!

さまの設置事例。

この天板は栃です。自然な形をそのままに加工した作品となります。栃は現在在庫希少品、その中でも上位クラスの材料で、最大幅が900mm近くある材料は超希少品です。色合いも、自然な感じで白過ぎず茶色過ぎずで洋風、和風問わず使用して頂ける材料です。天板に艶を持たせ、栃が本来持つ艶を引き立てました。脚はお客様ご用意で今まで使用してきた天板と脚セットの天板だけ差し替えと言う形です。脚の写真を送付頂き、強度、サイズに問題ないか確認させて頂きました。

設置事例110 ダーク×ホワイト

島田礼さまの設置事例。

こちらの一枚板を気に入っていただけて嬉しく思います。真っ白な栃(トチ)がお部屋の雰囲気に合っていますね。床材がダーク系、そして脚を黒くしたことで、天板が宙に浮いたような雰囲気で引き立っています。ダークトーンのお部屋に白身の強い一枚板をイメージしている方は是非参考にしていただきたいです。

設置事例002 3ヶ月待ち!入手困難の「虎杢」

片岡さまの設置事例。

こちらの天板は、栃を使用しております。栃は独特のキラキラ光る様な木目”虎杢”が現れるのが特徴で、その虎杢がハッキリ出ている材を探してほしいとの事でした。虎杢がハッキリ出る板は少なく探すのは困難でしたが3か月待って頂き、気に入って頂ける板を見つけることが出来ました。栃は通常白っぽい板ですが、虎杢を強調する為オイルステインで着色し虎杢を最大まで引き立てました。脚は固定式です。固定し発送すると破損の恐れがある為、通常は4本足は販売しておりませんが、当店まで引き取りに来ていただき納品する事ができました。

設置事例037 贅を尽くした3つの一枚板。

長谷川さまの設置事例。

長さ3000mmと特大一枚板です。このサイズの一枚板はアルアートでも最大級です。小上がりの和室と、ダイニングを併用して使用出来ます。アルアートに何度も御来店頂き、家の図面を見ながら打ち合わせさせて頂きました。和室は、トチの一枚板を使用しております。お客様が来た時に衝立にもある脚もオーダーして頂きました。

設置事例060 欅の一枚板こたつ&美しい栃の一枚板

玉腰さまの設置事例。

ケヤキの一枚板です。堀コタツとして使用頂いております。既存の堀に合わせ天板のサイズを調整致しました。堀コタツ内部もアルアートが施工し、天然木の床材を使用しました。トチのダイニングは長さ2000mmの大きなテーブルです。幅も900mm程あります。虎杢と呼ばれるキラキラ光る様な木目も出現し、非常に綺麗なテーブルです。

栃ギャラリー1 栃ギャラリー2 栃商品 楓商品
一枚板の相談・見積もり・ご購入・・・今すぐ相談してみる! 資料請求