一枚板 栃の特徴

栃はあなたにおすすめ

栃(トチ)の一枚板の仕上がりは、テーブルの中でも最高に綺麗です。橡の木は切り尽した感があり、現在でも、高価で取引されています。縮み木や虎木(トラモク)が出る板は非常に美しいです。白色が強く、芯は黄褐色です。洋風のイメージがありますが、ライトオーク色等、少し濃い目の色で塗装すると、木目がハッキリと見え、洋風、和風問わず、使用していただけます。堅く、テーブルに適しております。栃はテーブルの中でも人気があります。

感謝!お客様から頂いた栃の設置事例

設置事例052 パソコンにも使える一枚板

土居さまの設置事例。

トチの一枚板を使用した、PCデスクです。脚材も全てトチの一枚板で製作させて頂きました。天板に所々にある模様も、一枚板ならではです。幅も800mm程ありますので、PCを置いても、ゆったり使用出来ます。

設置事例130 ミックステイスト

袴田さまの設置事例。

長さ2000mm以上の超ロングサイズの一枚板です。長さだけでなく厚みもしっかりと確保してあるので重厚感があります。少しだけ幅が狭いので、テレビ前のセンターテーブルにピッタリです。色合いは、赤身と白身が混ざっていてワイルドな色合いをしています。白みが多いトチで珍しい色合いです。また、節を残したので原木のカタチをそのまま感じていただけます。さらに節がワンポイントでアクセントになっているのを感じていただきたいです。洋風、和風のミックステイストを叶えている贅沢な仕上がりです。

設置事例025 ただ一言「素晴らしい」

山田さまの設置事例。

トチのダイニングテーブル。センターテーブル。TV台。全てトチの一枚板です。テレビ台も色々打ち合わせ、この様な重ねる形になりました。センターテーブルもトチ材で一切赤身の入っていない所を使用しております。ダイニングテーブルは虎杢が綺麗に出現した素材を使用しております。照明もいい感じで、虎杢を良く引き立ててくれております。

設置事例060 欅の一枚板こたつ&美しい栃の一枚板

玉腰さまの設置事例。

ケヤキの一枚板です。堀コタツとして使用頂いております。既存の堀に合わせ天板のサイズを調整致しました。堀コタツ内部もアルアートが施工し、天然木の床材を使用しました。トチのダイニングは長さ2000mmの大きなテーブルです。幅も900mm程あります。虎杢と呼ばれるキラキラ光る様な木目も出現し、非常に綺麗なテーブルです。

設置事例063 栃なのに赤身?逆転カラーの一枚板

餅谷さまの設置事例。

栃は白身が有名ですが、あえて赤身が多い部分を使った一枚板です。大人気の虎杢もでています。「栃は白身が多い方がイイ!」と言われていますが、このように赤身があると味が出ますね。

設置事例018 5年かけてやっと見つけた一枚板

須田さまの設置事例。

ケヤキのTV台。大きなキズも無い素材を使用しております。脚材もケヤキを使用し、総欅TV台です。和室テーブルはトチの一枚板です。関西より御来店頂き、原板の状態から選んで頂き、制作致しました。個性的な形をしているトチの一枚板です。虎杢も綺麗に出現し、綺麗な作品に仕上がりました。5年もの間、一枚板探しをしてきたお客様がついに、素敵な一枚板に巡り会いました。テレビボードのようにお使いいただいています。一番下の画像は加工前の一枚板です。

栃ギャラリー1 栃ギャラリー2 栃商品 楓商品
一枚板の相談・見積もり・ご購入・・・今すぐ相談してみる! 資料請求