一枚板 栃の特徴

栃はあなたにおすすめ

栃(トチ)の一枚板の仕上がりは、テーブルの中でも最高に綺麗です。橡の木は切り尽した感があり、現在でも、高価で取引されています。縮み木や虎木(トラモク)が出る板は非常に美しいです。白色が強く、芯は黄褐色です。洋風のイメージがありますが、ライトオーク色等、少し濃い目の色で塗装すると、木目がハッキリと見え、洋風、和風問わず、使用していただけます。堅く、テーブルに適しております。栃はテーブルの中でも人気があります。

感謝!お客様から頂いた栃の設置事例

設置事例038 全く違う2つの無垢テーブル

安藤さまの設置事例。

ご新築の2階のダイニングにトチの一枚板を納品させていただきました。非常に綺麗な虎杢が出現しており。照明をつけるとキラキラ輝くのがよく分かります。1回は店舗で、PCデスクをアルアートで製作いたしました。松の集成材を使用しアイアン脚です。配線も通せるように、壁側に穴を空ける加工をしております。

設置事例126 DIYと一枚板

M.Yさまの設置事例。

真っ白なお部屋に映えるトチの一枚板テーブルです。材料は枝分かれ部分を使ったので、ワイルドな木目がインパクト大です。長さはご要望に合わせてセミオーダーメイドでカットをさせていただきました。赤みと白みの一番良い部分を残したので、天然木の味わいを感じられる作品になりました。また、照明は5つのペンダントライトを設置したことでさらにトチの上質な木目や色合いが引き出されています。小さいベンチも同じく栃で作りましたので、統一感が増しオシャレなお部屋に馴染んでいます。これからこの一枚板がご家族の歴史を刻ませていただけることを私たちも嬉しく思います。ご自身でDIYされたとても完成度が高い作品の写真も一緒に送っていただきました。

設置事例086 オール・トチ

H.Kさまの設置事例。

天板も脚も「オール・トチ」です。木の根っこの方を使った一枚板なので、虎杢がばっちりでています。通称「根木」ともいいます。ギラギラして、平均的な栃の一枚板に比べて虎目が多いのが特徴です。天板のインパクトに負けないように、オーダーメイドで脚も栃を使用しています。

設置事例134 奇跡の一枚板テーブル

清水さまの設置事例。

この特大サイズで節が少ない「奇跡の一枚板テーブル」です。真っ白な一枚板をお探しだったのでトチの一枚板をご紹介させていただきました。サイズや色合いに徹底的にこだわりぬいて仕上げた作品です。真っ白な天板に節が映えて天然木の味わいを高めてくれています。さらに個性的な木目がぱっと見ただけで目を引きます。脚は白に着色したので、テレビ台や建具など白を基調としたオシャレなお家にピッタリはまっています。

設置事例017 ALL MUKU。一枚板からベンチまで。

松本さまの設置事例。

雑誌にも掲載された、迫力抜群の一枚板です。曲がった木をそのまま生かしております。トチの赤身と白身のバランスも面白いです。椅子は、お客様ご用意された物です。ベンチは、アルアート製で、ヒノキを使用しております。一枚板、ベンチ共にアルアートでご注文いただきました。一枚板は座卓ではなく、ダイニング用としてお使い頂いております。また片方だけ、無垢のベンチを利用頂いているのもオシャレですね。一枚板、無垢ベンチ、無垢チェア、この構成をあこがれる人も多いはずです。

設置事例089 素敵なコダワリ。最大限に活かされたトチ

押元さまの設置事例。

天板、ベンチ共に栃を使用しています。ベンチは天板の色合いに合わせて制作しました。ベンチの脚も、栃で制作しており全て栃材です。テーブル脚は「天板」を引き立てるためにブラック塗装をしました。お客様にご用意していただいた、椅子もブラックであるため、天板とベンチが引き立ちますね。天板のカタチに「ワイルド感」があるためため、見た目のインパクトも十分です。お部屋全体にショールームのような雰囲気が出て素敵ですね。

栃ギャラリー1 栃ギャラリー2 栃商品 楓商品
一枚板の相談・見積もり・ご購入・・・今すぐ相談してみる! 資料請求