けやき

売れ筋ナンバーワン。その理由は、使いやすさ。

Play Video

欅の特徴

欅(ケヤキ)日本の代表的な広葉樹で堅くテーブルには最適です。湿気によく耐え、濡れ色が非常に綺麗で、ウレタンで仕上ると最高の仕上がりになります。綺麗で、塗装する事により木目が明瞭になり、高級感があります。しかし、欅(ケヤキ)はクセの悪い材もあり、反りに注意が必要です。欅(ケヤキ)は玉木(タマモク)、などと呼ばれるプレミアな木目がでると高価で取引されます。そして、幅広の板が取れる木は、切り尽した感があり、今後希少になると思われます。テーブルでは人気NO1の欅です。板の形も様々で、欅ならではの“味”を楽しむ事が出来ます。
価格
2/5
希少
3/5
人気
5/5
堅さ
4/5
軽さ
2/5
189
事例番号 189

憩いの場所に最高のもの

長さ、幅とも特大サイズの欅一枚板をお選び頂きました。天板には大きな傷無く、欅の中でも極上の素材で製作した一枚板です。また、ベンチも製作させて頂き天板と同じ木から取れた素材で製作させて頂きました。その為、天板との色合いもピッタリ合っております。椅子もアルアートでお選び頂きました。アルエイトナチュラル色で、テーブルの色合い、脚の色合いともマッチしており、明るい雰囲気に仕上がっておりますね。お部屋も明るめなので、ベストマッチですね。この度はありがとうございました。

K.N様

一枚板

167
事例番号 167

これから代々引き継がれていくことでしょう。

3メートルの欅の一枚板を三等分にして、ダイニング、リビング、ちょっとしたものを置くためのテーブルを制作しました。普段はバラバラで使用でき、親戚、家族一同が集まるときに合体させ巨大テーブルとして使うことができます。テーブル同士を合わせたときの高さも微調整して、ズレないように作りました。このような細かなオーダーに対応できるのも、自社で材料を仕入れて、加工して、販売することができるアルアートの強みでしょう!もちろんベンチも欅で制作しております。

M.A様

一枚板

147
事例番号 147

無料、さすがアルアート様と思いました。

欅の一枚板の「節なし・キズなし」の役物といわれる材質です。この一枚板は、赤身のみブラウン色で着色しました。そうすることで白身と赤身のコントラストを一層、引き立てることができます。さらに欅ならではの「木目」もハッキリと出現しますので、国産材料で黒っぽい色合いをお探しの方にはおすすめです。黒っぽい色合いの床にもよく合います。一枚板のカットも、一枚板の着色もなんでもお任せ下さい!

Y.H様

一枚板

154
事例番号 154

何年も前から「いつかは一枚板を」と

樹齢250~300年ほどの大きなケヤキを使った一枚板テーブルです。このケヤキは寒い地域で育ちました。寒い地域で育った木は、成長が遅く、詰まった木目が特徴になります。そして、その木目が詰まったケヤキを「本欅(ほんけやき)」といいます。虫眼鏡がないと木目を数えるのが難しいほど、木目が細かくとっても貴重な一枚板です。そして、一枚板の特徴を残すために「枝分かれ部分」をわざと残し、個性的なカタチに仕上げました。

M.Y様

一枚板

157
事例番号 157

嬉しくてニヤニヤしています。

欅の一枚板で、赤身を少しだけ濃い色合いで着色しました。また、椅子の色に合わせて脚の色も着色させていただきました。欅の赤身だけ濃い色合いで着色するとブラックウォルナットのような雰囲気になります。濃いテーブルをお探しの方にはこのような塗装もおすすめです。そして、天板に2ヶ所だけ節があります。無節(節がまったくないもの)が注目されがちですが、節があることでより天然木の味わいを感じてもらえることができるので、節有りも本当におすすめです。何件もの一枚板屋さんを巡り、最後に私たちを選んで頂いたこと本当に感謝です!ありがとうございました!

服部様

一枚板

118
事例番号 118

一枚板はとにかく高い

人気NO.1の材質、ケヤキの一枚板テーブルです。この一枚板テーブルは、一年一年の木目がはっきりと出ていますね。節もなく欅(ケヤキ)の魅力が凝縮されています。和室テーブルはもちろんですが、比較的明るい色合いなので洋間にも合いますね。ミミは天然木の風合いを活かし、皮をむいて磨いただけの職人の「こだわり」です。

Y.Y様

一枚板

欅の一枚板が気になっていますか?

欅の一枚板の商品一覧はこちらから。
商品一覧
Scroll to Top

1055万円オフのスーパーセール