くり

マニアックな材質

栗の特徴

栗はテーブルに使用できる大きな木は非常に少なく、長さ2000mm以上、幅600mmを超える素材になると高級材料として取り扱われます。特徴として、木目が非常に明瞭で、うねる様な木目が出現する事からワイルドな印象があります。長方形に近いテーブルの中にも天然木ならではの自然を楽しむことが出来ます。色合いは、落ち着いており、洋間ダイニングテーブル以外にも白木作りの和室テーブルでも良く合う色合いをしています。木材の強さ、木目の綺麗さから家具材としての評価も高く、一枚板テーブルとして力強い存在感を放ってくれます。
価格
2/5
希少
5/5
人気
1/5
堅さ
4/5
軽さ
2/5

栗の一枚板が気になっていますか?

栗の一枚板の商品一覧はこちらから。
商品一覧
Scroll to Top

1055万円オフのスーパーセール